30代前半後半におすすめの転職エージェント10選|年収アップにおすすめのエージェントも紹介

「今の会社だとこれ以上の成長が感じられなくなってきた」
「35歳転職限界説を聞いて不安、そろそろ転職を考えたほうがいいかな」

「結婚を機にもう少しライフワークバランスを充実させたい」
このような転職の悩みを持つ30代の方も多いでしょう。

30代の転職で自分の希望を叶えたいなら、サポート実績が豊富な転職エージェントの利用が有効です。この記事では、30代におすすめしたい転職エージェントを紹介します。

30代前半におすすめの転職エージェント

30代では、前半と後半でおすすめできる転職エージェントが異なります。まずは30代前半におすすめの転職エージェントを紹介します。

>>30代後半におすすめの転職エージェント

リクルートエージェント|転職支援実績NO.1

リクルートエージェントトップ画像

株式会社リクルートが運営する「リクルートエージェント」は、転職支援実績NO.1、日本最大級の転職エージェントサービスです。

公開求人が42万件以上、非公開求人が31万件以上、若手層~中堅・管理職層までの幅広い経験者、全国を対象としているので、転職初心者の方はまず登録をしてみるとよいでしょう。

【登録すべき理由】

  • 業界最多の求人数から転職先を検討できる
  • 全国の多様な業界・職種の求人をカバーしている
  • ハイクラスなキャリアアップ転職も未経験職種への転職も対応している
  • 丁寧な応募書類の添削や面接対策などで、初めての転職者も安心してサポートを受けられる
  • 登録者の約4分の1が30代で、多くの30代に選ばれている
筆者

リクルートエージェントは、営業やバックオフィス、技術職など、幅広い職種の求人を取り扱っています。企業の採用担当者にこまめに連絡を取ってくれる担当者が多く、企業サイドから見ても信頼できる転職エージェントです。

まずはリクルートエージェントに登録し、幅広い求人と丁寧なサポートを受けられる体制を整えてください。そのうえで、リクルートエージェントだけではカバーできないニーズを満たすために、これから紹介する他のエージェントも併用すると良いでしょう。

エン エージェント|業界・職種を熟知したキャリアパートナーがサポート

求人数を補う|エン エージェント

エン・ジャパン株式会社が運営する「エン エージェント」は、非公開求人1万5千件を保有する転職エージェントです。

求職者・企業の双方への徹底したヒアリングを元に、スキル面だけでなく、価値観なども含めた精度の高いマッチングを実現し、履歴書・職務経歴書の提出、面接日程の調整、内定後の入社時期の調整などをすべて代行してくれるので、初めての転職活動でも安心です。

【エン エージェントの特徴】

    • 幅広い業界・職種の求人を取り扱う
    • 登録者の41%が30代
    • 適性検査「3E-p」を受けられる
    筆者

    エン エージェントに登録すると受けられる適性検査「3E」は、採用選考の一環として多くの企業が利用しています。私が所属していた企業でも採用選考として3Eを活用していましたが、かなり正確に応募者の特性がわかる印象です。ぜひ一度受検して、自分の強みや課題を確認してみましょう。

    適正診断テスト「3E-p」サンプル
    (出典:エン エージェント「独自開発の適性診断について」

    エン エージェントは、「3E-p」を受けるだけでも登録する価値のあるサービスです。上手に活用すれば、非公開求人で応募の選択肢を広げつつ、自分の強み・課題を理解して、選考通過率も上げることができるでしょう。

    30代後半におすすめの転職エージェント

    続いて、30代後半におすすめの転職エージェントを紹介します。

    doda|会員登録者数750万人の総合型転職エージェント

    doda
    POINT
    • 会員登録者数750万人と日本最大級
    • 3つの求人紹介サービス(転職エージェント×スカウト×アドバイザーサポート)を提供
    • 専門職向けの専門サイトも保有!幅広い職種に対応
    エリア 求人数 利用料
    全国 公開求人:約21万件
    非公開求人:約3万件
    (※2023年9月21日時点)
    無料

    パーソルキャリア株式会社が運営する「doda」は、幅広い業界・業種の求人を扱う総合型の転職エージェントです。年収査定や合格診断、レジュメビルダーなど、独自の転職お役立ちツールを提供しています。

    dodaの会員は、転職が未経験もしくは1回という人が78%で20代~30代の中堅層が中心です。

    dodaは、転職サイトやスカウトサービスも提供していて、エージェントからの求人紹介、サイトからの応募、企業からのスカウトと3つの手法で選考を進められる、便利なサービスです。

    ユーザーに合わせてdodaが求人をレコメンドしてくれるので、自分で転職先をみつけるのが苦手な方でも安心です。

    マイナビエージェント|オリコン顧客満足度調査 転職エージェント第1位

    マイナビエージェント

    株式会社マイナビが運営する「マイナビエージェント」は、社会人経験のある20代~30代向けの転職エージェントサービスです。

    求職者の都合に合わせて夜間や⼟曜(9:30〜17:30)の相談も対応可能で、転職後の定着率97.5%と利用者からの支持も高く、2023年 オリコン顧客満足度調査 転職エージェント 第1位を獲得しています。

    【特徴】

    • 全国の幅広い業界・職種の求人を取り扱う
    • 登録者の約4分の1が30代

    30代の年収アップにおすすめの転職エージェント

    大幅年収アップを狙う方、ハイクラス転職を希望の方におすすめの転職エージェントを紹介します。

    doda X|スカウトだけでなく自ら求人を検索・応募もできる

    dodax
    POINT
    • パーソルキャリアが運営するハイクラス向けの転職サービス
    • 主に年収600万円以上の案件を扱う
    • 2つの求人紹介サービス(へッドハンティングサービス×求人紹介サービス)を提供
    エリア 求人数 利用料
    全国

    公開求人:約50,000件
    (※2024年5月時点)

    無料

    パーソルキャリアが運営する「dodaX」は、ハイクラス向けの転職支援サービスです。

    スカウトを待つだけのヘッドハンティングサービス、求人に自ら応募ができる求人紹介サービスのどちらも利用でき、20代~50代以上まで幅広い年齢層に向けた主に年収600万円以上の案件を扱っています。

    ハイクラス転職のプロフェッショナルである、doda専属のカウンセラーが求職者の市場価値向上をサポートしてくれるハイクラス転職カウンセリングや有料でdoda X キャリアコーチングを受けることもできます。

    現在の年収が400万円ほどでも、スキルや経験次第では年収500万、600万を狙うことも可能です。年収アップを目指すならまず登録してみるといいでしょう。

    LHH転職エージェント(Lの転職)|キャリアもライフも上げるなら

    ハイクラス求人を探す|LHH転職エージェント(旧:Spring転職)

    総合人材サービスをグローバルに展開するアデコグループが運営する「LHH転職エージェント(Lの転職)」は、ハイキャリア転職サービスです。LHH転職エージェントが支援した転職者の3人に2人が年収アップ、また年収アップした方の転職後の年収は平均101万円アップしており、 10人に1人は年収1,000万円以上の転職に成功しています。

    LHH転職エージェントのコンサルタントは職種別の担当制で、そこから産業・業界ごとのチームに細分化する体制をとっており、専門領域に精通しているため、求職者の“価値”を正確に把握することができます。また、求職者と企業の両方を担当する360度式の一気通貫型コンサルティングサービスを採用しており、ご紹介した企業に長くご活躍いただけるよう、求職者の方と企業のカルチャーとの相性まで見極めています。

    【特徴】

    • 世界60の国と地域に5,000か所以上の拠点を構え、グローバルな求人紹介が可能
    • 幅広い業界・職種の求人を保有
    • 大手上場企業やメガベンチャーなどの求人も取り扱う

    紹介企業例
    (出典:LHH転職エージェント公式サイト

    今よりも年収を上げたい方、業界や企業理解の深いコンサルタントに支援してもらいたい方は、LHH転職エージェントを活用しましょう。

    AMBI|若手向けハイキャリアのスカウトなら

    スカウトを受ける|AMBI

    人材大手のエン・ジャパン株式会社が運営する「AMBI」は、年収500万円以上の厳選求人を9万件以上取り扱う転職エージェントサービスです。職務適性がわかる「ジブン分析」やビジネストレンドなど若手向けのコンテンツが充実しており、合格可能性診断では3段階の評価を受け取ることができます。

    グローバル企業や上場企業、ポテンシャル採用、CxO候補などの細かい条件で検索可能なので、具体的にどのような企業に転職したいかが具体的に決まっている方にもおすすめです。

    【特徴】

    • 採用時の決定年収平均は525万円
    • 大手上場企業からメガベンチャーまで幅広い企業が導入
    • 求人企業の特集記事などを多く掲載

    企業の採用意図や今後の事業展開、求める人材像などを記載した取材記事を多数掲載しており、企業理解を深めたうえで応募したい方に適しています。企業やヘッドハンターからスカウトが届く可能性もあり、登録して損のないサービスです。

    JACリクルートメント|コンサルタントがいる転職。

    ハイクラス求人を探す|JACリクルートメント

    株式会社ジェイエイシーリクルートメント(JAC Recruitment)は、ミドルクラス・ハイクラスの管理職・エグゼクティブ・専門職に特化した、ロンドン発祥の日系転職エージェントです。

    外資系企業・海外進出企業などへのグローバル転職において多くの実績を誇り、5年先、10年先という中長期的な視点に立ったキャリアコンサルティングや、採用企業を熟知しているからこそ可能なレジュメ添削・面接対策等のアドバイス、その他転職活動のはじまりから転職後まで、トータルで細やかなサポートをします。オリコン顧客満足度のハイクラス・ミドルクラス転職部門で5年連続No.1です。

    【特徴】

    • 年収600万円以上の求人を豊富に取り扱う
    • 技術職などのプロフェッショナル求人や、役員・管理職の求人を多数保有
    • イギリスやアメリカ、ドイツ、東南アジアなどにグループ会社があり、グローバル求人に強い
    • 利用者アンケートで「知人・友人にJACを勧めたい方」が94.7%と、満足度が高い
    筆者

    私は採用担当としてJACリクルートメントのお世話になっていましたが、とにかく対応が丁寧です。ハイクラス求人を取り扱っているだけあり、業界理解や求職者との密なコミュニケーションに長けており、信頼のおける転職エージェントだと感じます。

    何らかの業務でプロフェッショナルとして活躍されている方、明確な意図をもってキャリアアップ転職をしたい方には、JACリクルートメントを強くおすすめします。

    パソナキャリア|年収アップ率61.7%の実績

    ハイクラス求人を探す|パソナキャリア

    株株式会社パソナグループが運営する「パソナキャリア」は、求人の約半数が「年収800万円以上」のハイクラス求人の転職エージェントサービスです。求人企業を熟知した企業担当が経歴やスキルを見て、特にマッチ度の高い求人を「プラチナオファー」として案内してくれます。

    まずは、パソナキャリア独自の「年収診断・年収査定シミュレーション」サービスで適正をチェックし、どのような求人が自分に合っているのかをチェックしてみましょう。

    【特徴】

    • 47都道府県に営業拠点を持つ
    • 全国の幅広い業界・職種の求人を取り扱う
    • 年収600~1,200万円の求人が多い
    • 30~45歳の支援実績が最も多く、30代の転職サポートのノウハウがある

    地方でハイクラス転職をしたい方、日本に本社を置く大手企業に転職したい方は、ぜひパソナキャリアに登録してください。

    ビズリーチ|登録するだけで驚きのスカウトが

    ビズリーチ
    POINT
    • 国内最大級のハイクラス転職サイト
    • 優良企業や一流ヘッドハンターから直接スカウトが届く
    • 年収1,000万円以上の求人が3分の1以上 
    エリア 求人数 利用料
    全国

    公開求人:約87,000件

    非公開求人:11万件以上
    (※2023年1月時点)

    無料

    株式会社ビズリーチが運営する「ビズリーチ」は、管理職や専門職、次世代リーダー、グローバル人材などの即戦力・ハイクラス人材に特化した、国内最大級のハイクラス転職エージェントサービスです。

    担当のキャリアアドバイザーはつきませんが、企業から直接スカウトが届いたり、ヘッドハンターから支援の申し出を受けられたりするのが特徴です。

    厳選された企業導入企業数 23,500社と非常にたくさんの企業から直接スカウトがくるので、まずは登録して自分の市場価値を把握してみるのがよいでしょう。

    筆者

    私も採用担当者としてハイクラス人材を採用する際は、ビズリーチを活用していました。いきなり面接をするのではなく、双方を知るための「カジュアル面談」から始めることが多く、「まずはどんな企業・求人なのか話を聞いてみたい」というくらいの気持ちで面談に応じてOKです。

    無料登録であっても、企業からスカウトを受けることは可能です。スカウトされた場合、いきなり企業の担当者と直接話すことができるので、積極的に活用しましょう。

    リクルートダイレクトスカウト|ハイキャリアに、スカウトという選択肢を。

    株式会社リクルートが運営する「リクルートダイレクトスカウト」は、ハイクラス・エグゼクティブ限定の会員制転職スカウトサービスです。

    20代・30代が中心となっており、約600社、4,300名以上(2022年5月時点)のヘッドハンターが求職者の代わりに仕事を探して提案してくれます。転職支援実績NO.2、日本最大級のハイクラス求人特化型の無料転職サービスなので、さらに上の年収を目指したい方は登録をしてみるとよいでしょう。

    【特徴】

    • 年収800~2,000万円の求人が多い
    • 年齢や現在年収などの登録条件がない
    • サービス利用期限がない
    筆者

    転職エージェントの「リクルートエージェント」は、通常3カ月間しかサポートを受けられません。一方「リクルートダイレクトスカウト」は中長期のキャリア形成支援を目的としたサービスであるため、利用期間に制限がないのが特徴です。まずはリクルートダイレクトスカウトに登録して自分の転職市場を確認し、転職意向が固まった段階でリクルートエージェントにも登録すると効果的です。

    スカウトサービスに登録しても、所属企業に転職活動をしていることは通常伝わりません。「そろそろ転職かな?」と頭によぎったら、リクルートダイレクトスカウトに登録しましょう。

    30代の転職者は増加している!

    以前は「35歳転職限界説」など、30代での転職は難しいという通説がありました。しかし、労働者の働き方や価値観、労働人口やビジネス環境の変化などから、30代で転職を成功させる方の数は増え続けています

    一般社団法人 日本人材紹介事業協会では、株式会社ジェイ エイ シー リクルートメント・パーソルキャリア株式会社・株式会社リクルートキャリアの人材紹介大手3社による転職紹介人数を、毎年調査しています。

    この調査によると、2022年上半期の31~40歳の転職者人数の合計は、2018年上半期に比べて約2,800人増加していることがわかります。

    30代の転職紹介人数
    (出典:一般社団法人 日本人材紹介事業協会「公表資料 人材紹介大手3社 転職紹介実績の集計結果」をもとに作図)

    人生100年時代といわれる今日、脂の乗った30代はむしろ転職最盛期といえるでしょう。

    30代で異業種への転職可能性は低い?

    30代で異業種への転職は難しいとお考えの方もいらっしゃるでしょう。しかし、異業種に転職する30代の割合は、30代転職者全体の過半数となっています。

    転職エージェントサービス「doda」を運営するパーソルキャリア株式会社では、異業種転職に関する調査結果を発表しました。この調査によると、年代別に異業種転職をした方の割合は30~34歳で65.0%、35~39歳で64.3%となり、30代の転職者の内半数以上が異業種転職をしていることがわかります。

    年代別「異業種からの転職」の割合
    (出典:doda「異業種転職を受け入れる可能性の高い業種は?【最新調査】」

    20代と比べると異業種転職者の割合はやや減少しているものの、30代での異業種転職が決して珍しくないことがお分かりいただけるでしょう。さらに、転職エージェントを利用することで、30代でも異業種への転職がしやすくなります。