JACリクルートメントの評判口コミ!地方希望/異業種転職で年収120万アップに成功した体験談

Kと申します。

私はJACリクルートメントを使い、島根県の金属部品メーカーの製造現場担当から商社に異業種転職し、年収120万アップに成功しました!

当時、JACリクルートメント以外の他社転職エージェントも利用していたので、他社エージェントとの比較もお伝え出来たらと思います。

60秒でわかる!JACリクルートメントの特徴

JACリクルートメントは、ハイクラス・ミドルクラス転職6年連続No.1の実績を持つ、ハイクラス転職エージェントです。特に、管理職・技術・専門職転職を得意としており、日系大手、外資、メガベンチャーなど、多くの優良企業からハイクラス求人の紹介をしてくれます。

JACリクルートメントを『使うべき人』

JACリクルートメントを『使うべき人』は以下の3つにあてはまる人です。

  • 経験・スキルが3年以上の人
  • 現年収が500万円以上の人
  • 管理職・技術・専門職の人

JACリクルートメントは、管理職や技術・専門職を得意とするハイクラス転職エージェントですが、ある程度のスキル・経験があれば、十分利用可能です。

実際に、私の場合「営業3年+技術職7年+年収400万」で登録をし、実際に年収を120万あげることに成功しています。

参考に、私がJACリクルートメントと一緒に使った3つのハイクラス転職サービスとの比較も載せておきます。↓

▼私が実際に使ったハイクラス転職サービスの比較
サービス名 転職サービスの種類 公開求人数

1位

JACリクルートメント_ロゴ画像
JACリクルートメント

エージェント型 11,788件
  • 年収500〜800万円クラスの人はおすすめ。(業界経験が長ければ年収400万でも○)
  • ハイクラスでは珍しいエージェント型で、担当者がつきサポートが手厚い(私もかなり助けてもらいました)
  • 外資系求人にも強く、英文サポートもしっかりしている
  • 登録しているヘッドハンター数は約1,200名

2位

ビズリーチ_ロゴ画像
ビズリーチ

スカウト型 11,788件
  • 年収500〜700万円クラスの人はおすすめ。
  • 審査があるからハードルは少し高めだけど、求人数はハイクラスでは最多!
  • 登録しているヘッドハンター数は約6,200名

3位

dodax_ロゴ画像
dodaX

スカウト型 39,574件
  • 年収800〜2,000万円クラスの人はおすすめ。
  • 求人の94%が年収800万円以上。
  • 私の年収400万ではハードルが高かったけど、スキルがあり年収も高い人なら有効活用できると思います
  • 登録しているヘッドハンター数が4,000名

4位

リクルートダイレクトスカウト_ロゴ画像リクルートダイレクトスカウト

スカウト型 543,110件
  • 年収500〜700万円クラスの人はおすすめ
  • 年収600万円以上の求人が約10万件以上
  • すべてのサービスが無料&登録時の審査なし

5位

Green_ロゴ画像
Green

検索型 29,961
  • 年収500〜800万円クラスの人はおすすめ
  • スキル・経験が3年以上ある方向けの求人が多い
  • 年収500万以上の求人が全体の9割を占めている

JACリクルートメントを『使うべきじゃない人』

JACリクルートメントを『使うべきじゃない人』は以下の3つにあてはまる人です。

JACリクルートメントは、管理職レベルのハイクラス向けサービスなので、求職者にある程度の経験・スキルがあることが前提とされています。そのため、経験年数が3年以下・現年収が300万以下の人は、ハイクラス求人にはスキル不足と認識され、登録後もスカウトや紹介求人がこない可能性が高くなります。

JACリクルートメントを『使うべきじゃない人』に、おすすめの転職サービスなので参考にしてください↓

▼JACリクルートメントを『使うべきじゃない人』におすすめ
サービス名 転職サービスの種類 公開求人数

1位

リクルートエージェント_ロゴ画像
リクルートエージェント

エージェント型 419,019件
  • 求人数が多いので、首都圏はもちろん地方での転職を考えている人にもおすすめできる。
  • 年収400万前後が多いので、年収400万以上へステップUPできる転職をしたい30代〜40代に良さそう

3位

doda_ロゴ画像
doda

エージェント型 218,039件
  • JACリクルートメントにはない年収300万からの求人を扱っている。
  • 初めての転職や転職に悩んでいる20〜30代に特におすすめ

【体験談】30歳男性/年収400万/地方勤務希望/異業種転職で年収520万へUP!

ここからは私のJACリクルートメントの体験談をお送りします。紹介してもらった求人数や担当者とのやりとりも載せていますので、参考にしてください。

私の転職当時の状況はこんな感じでした↓

私の転職当時の状況
年齢 30歳
当時の年収 400万
転職回数 0回
希望職種 メーカー営業、法人営業
希望勤務地 島根県、広島県、栃木県、埼玉県、東京都
経験・スキル ⚪︎島根県
・生産技術3年
・製造現場3年
⚪︎関東に転勤
・営業3年
希望条件 【絶対条件】給与を上げたい
【その他条件】子どもの育児のために地元の島根県に近い場所で働きたい/前職での経験を活用できる業界で働く

9年間も働き続けた前職を転職しようと決めたきっかは「給与が低すぎて家族を養えない」からでした。

私が働いていた職場は元から基本給が少なく、40代で日本人の平均年収の450万~にやっと到達するくらいの給与だったので、社内の人は、仕事がなくても残業(社内では「生活残業」と呼んでいました。)したり、夜勤を行い交代勤務手当・深夜残業手当を貰うことでやっとこの生活状態。

29歳で結婚し、嫁と子供の3人暮らしになったことで、将来的への不安が募るように...

また、6年目にして製造から営業に転勤になったことで交代勤務手当・深夜残業手当をもらえなくなり、更に関東に転勤し島根県より物価が高くなったため、生活が苦しくなり、上司にも給与の値上げ交渉をしましたが、年功序列のため給与を上げることはできないとはっきりと言われてしまいました。

私の次の等級に上がるには4〜5年必要だったので思い切って転職を決意!他社エージェントも利用した上で、私個人としてはJACリクルートメントが一番良かったので、JACリクルートメントの利用に悩んでいる人の参考になればと思います。

【結論】地方でも転職できる|異業種でも活かせる経験・スキルが3年以上あれば年収120万アップは可能!

まず、結論から言うと異業種であっても、活かせる経験・スキルをもっていれば年収アップは可能ということです。

私の転職前と後の変化についてご覧ください↓

転職前 転職後
業種 メーカー 商社
職種 技術職/営業 営業
年収 400万円 520万
勤務地 東京 島根県(希望地)

私の場合は、メーカーから商社への異業種転職ではありましたが、どちらも「製品を売る」ので、前職を活かせる部分がいくつかありました。例えば、前職では金属部品メーカーの製造担当を6年、営業を3年経験をしており、現職では、機会や資材を取り扱っている商社なので、企業面接では「前職からの資材や機械への知識、営業の仕方を活かせる」というアピールをすることができました。

ここで注意しておきたいのが、もし、私が全くの未経験(例えば、メーカー営業からIT系コンサルタントなど)での異業種転職だった場合は、地方住み希望且つ、年収120万アップは正直難しい、ということです。

理由として、一般的に年収を100万上げるには15年~かかると言われており、転職で年収100万アップを狙うには、企業の売上に貢献できることを説明できる(=活かせる経験やスキルがある)/適性年収と希望年収が見合っていることが必要となってきます。
参照:厚生労働省『令和3年賃金構造基本統計調査』

そのため、

「最低3年以上のスキルや経験がある」
「仕事で出した成果を数字でアピールできる(=企業にどれだけ貢献できるかアピールできる)」
「自分の適性年収が希望年収に見合っている」

などが当てはまっている場合は、転職で年収100万アップを狙うことも可能と言えます。

2カ月間で紹介してもらった求人数は16件|希望条件・希望職種に合った求人のみ紹介

私は約2カ月間JACリクルートメントを利用しましたが、紹介してもらった求人は16件のみ。

少し少なめ?とも感じましたが、中身は全てしっかりと希望職種や希望条件に合ったものだったので、希望条件に合わない求人を沢山送られるよりは全然ありがたかったです。

年収に関しては、希望年収450~500万に対し、500万~550万台の求人を紹介してもらいました。

実際の求人|希望年収450万~500万に対して紹介された求人

一般的に、男性30歳で年収500万以上は全体のたった2.8%とされており、求人を見つけるのがかなり難しいように思えますが、JACリクルートメントは管理職や技術職を専門とした年収1000万以上の案件を多数扱っている転職エージェントなので、年収500万程度だと割と簡単に求人が見つかる印象でした。
参照:国税庁『令和3年分民間給与実態統計調査』

実際に、JACリクルートメントで「営業 年収500万~」で検索をかけると1250件(2024年1月現在)表示され、基本的に必須項目として営業経験3年~の求人が多かったです。

内定獲得まで全力を尽くしてくれた担当者|他社の3倍の頻度で電話打ち合わせ

「他転職サイトでは内定0|JACリクルートメントでは内定3社獲得!JACリクルートメントの良かった3つのポイント」でも述べますが、私をコンサルタントしてくれた方は本当に熱心な方で、私の内定獲得まで全力を尽くしてくれました。

まず、担当者の方のサポート内容はこんな感じでした↓

担当者からのサポート内容
書類添削 書類提出後に担当者がチェック→修正箇所なし
面接対策 面接の質問内容に対する回答を記入し、担当者がチェック→修正箇所なし
求人紹介 常に電話打ち合わせで転職軸のすり合わせ。おかげで紹介求人は全て希望条件に合っていた
アフターフォロー 落選の理由、次の面接で準備すべき質問内容、面接者の性格、選考に残っている人の情報など詳細にフィードバック

書類添削

JACリクルートメントに登録の際に職務経歴書・履歴書を提出。WEB面談にて「特に修正箇所はなし」とのことだったので添削のようなものはありませんでした。

面接対策

面接対策は、企業面接毎に想定される質問内容の一覧が送られてきて、回答したものを担当者へ送り返し、チェックしてもらうという流れでした。

▼実際のメール|担当者からの想定質問内容が送られてくる

因みに私の回答内容は、担当者より「素晴らしい出来で異論ありません。」というお言葉をいただき、なんと一発合格!私が担当者から一発合格を貰えた、面接対策の回答で気を付けたポイントをお教えします。

私が気を付けた点は以下の3点です。

    1. 前職のスキル・経験が活かせることをアピール=どれだけ早く新しい仕事にキャッチアップできるか
    2. 異業種転職でも、前職のスキル・経験でカバーできることをアピール=異業種転職でも問題ない
    3. 周りとの協調性をアピール=どれだけ早く新しい環境に慣れるか

異業種転職の場合、企業側からすると「どのぐらい早くに仕事をキャッチアップして企業に貢献してくれるのか?」が一番気になるところです。

そのため、上記の3点を特に気を付け、また、具体的にどんなスキルや経験を活かせるのかを書くことも大切。企業が求めるであろうスキルや経験を具体的に答えることで、面接官もどのように企業に貢献してくれるか想像しやすくなります。

▼実際の対策回答|異業種転職でも問題ないことをアピール

電話打ち合わせ

良くも悪くもとにかく電話打ち合わせが多かったです。他社転職サービスも利用していましたが、3倍は電話打ち合わせが多かった印象です。

しかし、「転職先でどのような働き方を求めているのか」「今後のライフスタイル」「自分の転職軸」など、自分でも気付けていなかった部分を掘り起こしてもらえることが多く、結果として自分が納得のいく転職活動ができました。

「自己分析が苦手」「自己分析のやり方がわからない」という人にはJACのエージェントは特におすすめ!自己分析はできている方だと思っていた私でさえ、様々なことを深堀りしてもらえたので、どんな人でも利用はおすすめできます。

ただ、電話連絡が少し鬱陶しいと感じることがあったのも事実です。電話打ち合わせ内容は有益なのですが、業務中や20時過ぎに電話をいただいたこともあり、家ではゆっくりさせてくれ~と感じたこともありました(笑)

私はとにかく早く転職をしたかったので、有益な情報ならなんでも良い!と思い担当者へ時間の配慮に関する連絡をしなかったので、このような結果になりましたが「この時間帯は連絡しないでほしい」旨を伝えればしっかり配慮してくれると思います。

他社では内定0|JACリクルートメントでは2カ月で内定3社獲得!

まず、私が内定を獲得するまでの経緯です↓

実際の通過率
応募件数 14件/16件
書類選考通過 6件 通過率:約43%
企業面接通過 3件 通過率:約21%
内定件数 3件 内定確率:21%

「これって通過率高いの?低いの?」と思った方もいらっしゃると思いますが、一般的な数字として、転職エージェントを利用した書類選考通過率は30~50%、内定確率は4~5%と言われており、25社応募して1件内定を貰えるというイメージです。更に、「人気企業の求人」「特定の経験・スキルが求められる」「ハイクラスレベルの年収(800万~)」などの求人だと通過率は更に厳しくなります。

こうして見てみると、私の通過率はかなり高い方だったことがわかります。私の通過率が高かった要因としては以下の3つが考えられます。

    1. 担当者と転職軸をかなりすり合わせていたので、本当に自分に合った求人を紹介してもらえた
    2. 前職の経験・スキルが活かせそうな企業にのみ応募した(=異業種転職でも問題ないことをアピールできる)
    3. 企業の事業や仕事内容に興味がある企業にのみ応募した(=面接で志望理由と偽りなく伝えらる

少しでも内定確率を上げるために沢山応募をするのも手ですし、私のように「面接でしっかり自分をアピールできる自信がある」求人にのみ応募するのも内定率が上げるポイントの一つです。

他社と比べてJACリクルートメントの良かった3つのポイント

最後に、私が他社エージェントと比較して、JACリクルートメントの方が良かったと感じたポイントについて解説していきます!

私がJACリクルートメント以外で利用していた他社エージェントはdoda、マイナビエージェント、リクルートエージェント、ビズリーチの4つでした。

その中で、最終的にJACリクルートメントに一本化した理由は以下の3つです。

    1. 私の職歴や転職への想いへの理解度が高い
    2. 求人企業の理解度が高い
    3. こまめにフィードバックをくれる

私の職歴や転職への想いへの理解度が高い

JACリクルートメントは圧倒的に打ち合わせが多く、他社と比べて3倍ほど電話打ち合わせをしていました。

私自身でも割と自己分析をしている方だと思っていたのですが、コンサルタントの方と電話でお話をしていると「転職先でどのような働き方を求めているのか」「今後のライフスタイル」「自分の転職軸」など、自分でも気付けていなかった部分を掘り起こしてもらえることが多く、よりしっかりとした自分の転職軸を決めることができました。

また、電話で話した内容がしっかりと他のコンサルタントの人にも引き継がれていた部分も良かったです。実は、他社エージェントでも担当者変更が一度あったのですが、こちらの希望や面談で話した内容、転職の背景などが引き継がれておらず、一から説明をするはめになったことがありました。

他社エージェントの担当者に比べて、私(=求職者)を理解しようとしてくれている印象です。電話面談が多いので、私の職歴や転職への想いを私以上に理解してくれており、紹介してもらえる求人もドンピシャのものが多かったですね。

求人企業の理解度が高い

JACリクルートメントのコンサルタントは、求職者側と企業側を同時に担当しているため、企業の文化や風土、事業戦略までも把握したうえで、他社では得られないリアルな情報を求職者へ教えてくれます。

そのため、私の転職軸や希望の働き方、また企業側の働き方や求める人材を良く理解した上で求人を提案してくれるので、たとえ私が希望していない業界だったとしても、電話で詳細を聞くと私の希望の働き方ができる職場だったり、かなり魅力的な求人であることが多くありました。

実は、私は最初メーカー営業で求人を探していたのですが、JACから商社の提案を受け、紹介していただいた企業の商社営業でも希望の働き方が出来ると感じ商社に転職しました。結果として、今は大満足で働けています!

こまめにフィードバックをくれる

JACリクルートメントでは他社と比べ、面接後のフィードバックをこまめに報告してくださいました。他社でもフィードバックをしてくれたところはあったのですが、JACリクルートメントの方が圧倒的に詳細に毎度フィードバックをくれました。

例えば、落選の理由、次の面接で準備すべき質問内容、面接者の性格、選考に残っている人の情報など事細かに教えてもらいました。その情報をもとに次回面接の準備がしっかりできたので、結果として、他転職サイトでは内定0でしたが、JACリクルートメントでは内定を3社もらうことができました!

JACリクルートメントの良い評判口コミ 

専門的かつ熱心な対応

担当者がはとても真剣に対応してくれた
 
男性/59歳/マンションディベロッパー

登録後、メールでやりとりしてきたコンサルタントと同社会議室で面談しますが、担当して下さったコンサルタントの方はとても真剣に対応してくださり、とても好印象でした。

担当者の専門的かつ熱心な対応に満足
 
男性/36歳/商社

担当者に関する良い口コミが多かったので、JACリクルートメントを選びました。実際に、緻密なキャリアカウンセリングや自分の職務適性に基づいた的確な求人紹介をしてもらえ、とても満足です。担当者の専門的かつ熱心な対応は、自分に適した職場を見つける大きな手助けとなってくれました。

企業の内情や業務内容に非常に詳しい
 
男性/47歳/医療

転職先の会社ごとに担当者がいる点が、他のヘッドハンティング会社と異なる点だと思う。担当者は自分の担当先の人事・上層部の方と定期的に面談をしているため、内情や業務内容に非常に詳しく、求人票に記載されている以上の情報を知ることができた。面接の際も、面談する方の特徴等を教えてもらい、前もって準備することができました。

JACリクルートメントの良い口コミで一番多かったのはコンサルタントの専門性や丁寧さに関するものでした。

JACリクルートメントには、約1,200名という業界最大規模のコンサルタントが在籍しているだけではなく、コンサルタントが求職者側と企業側を同時に担当しているため、企業の文化や風土、事業戦略までも把握したうえで、他社では得られないリアルな情報を求職者へ教えてくれます。

JACリクルートメントではコンサルタントが求職者側と企業側を同時に担当する

また、30年以上の歴史を持つJACリクルートメントは、選考通過しやすい書類の書き方、面接で面接官に好印象を与える話し方などを熟知しているので、初めて転職をする方や、丁寧に対応してもらいたい人、転職先の企業の内部事情も知りたい人におすすめの転職エージェントと言えます。

年収も高く、自分の希望条件に沿った求人

年収が高く、自分の職務経歴に合った求人を紹介してくれた
女性/33歳/医療系

年収が高い求人を紹介してもらえたことに大満足です。また、コンサルタントの質(知識)が豊富なので、求人の職務内容をしっかりと理解した上で、自分の職務経歴に合った求人を紹介してくれたことも感謝です。

当時の自身の年収以上求人を紹介してもらえた
男性/38歳/消費財系

ハイクラスの転職エージェントと聞いていただけあって、ご紹介頂いた求人の多くは、管理職候補で当時の自身の年収以上のものが多かった。

JACリクルートメントは、管理職やエグゼクティブ、専門職といった上級管理職レベルの求人にとても強いエージェントです。

「ハイクラス・ミドルクラス転職」にて5年連続No.1を獲得しているほどで、年収1000万以上の求人も豊富に保持しており、年収を上げたい人にはかなりおすすめの転職エージェントと言えます。

また、JACリクルートメントのコンサルタントは日頃より企業に直接訪問し、企業の文化や風土、事業戦略など、細かい内部情報まで全て熟知しているので、求職者の職務経歴や希望条件を把握した上で、適切な企業を紹介することにとても長けています。

外資系求人に強く、英文レジュメなどのサポートもしっかりしている

外資系企業の業界動向など詳しく話が聞ける
女性/27歳/コンサルタント

外資系企業への転職活動を主軸に置いている転職希望者にとって、JACリクルートメントはやはり外資系企業への転職エージェントとしては強いマーケットポジションを持っており、業界動向なども踏まえて詳しく話が聞ける点では良かったと思います。 また、エージェントとアシスタント両方に担当していただく為、サービスレベルも高いものだったと思います。

外資担当のコンサルタントが在籍していて、様々なフォローをしてくれた
 
男性/48歳/SE

外資系企業や海外進出企業への転職も可能で、外資担当のコンサルタントも在籍しており、英文履歴書や英文レジュメの書き方アドバイスや英語面接のコツなどのフォローもしてくれたことがとても良かったです。

JACリクルートメントは、外資系企業・海外進出企業などへのグローバル転職にとても強い転職エージェントです。

元より、ロンドン発祥の日系転職エージェントであるJACリクルートメントは、英国、ドイツ、アメリカ、そしてアジアの8カ国に広がる独自のグローバルネットワークを持っており、外資系企業や海外進出企業への転職支援の豊富な実績や他社にはない好条件の求人も多数保持しています。

また、グローバル転職支援のノウハウを熟知したコンサルタントが多数在籍しており、英文レジュメ作成や英文履歴書、その他のアドバイスに関してもとても得意としています。

「海外で活躍したい」「グローバルな仕事を視野に入れて転職活動を行いたい」と考えている方は、ぜひJACリクルートメントを利用してみてください。

JACリクルートメントの悪い評判口コミ

担当者に当たり外れがある

担当者によって対応の差が大きい
男性/40歳/システム開発

希望条件を伝えているにも関わらず、無視して他の求人を強く勧めるられた。面談時に伝えた希望条件を理解している担当者としてない担当者に差がある。自身で応募したい案件を頑なに拒否された。担当分野の知識が低過ぎる担当者が多く、こちらの意見を理解する意思がない。担当者によっては、態度が悪い人もいた。

上席コンサルタントの態度が最悪だった
 
男性/59歳/人材サービス業

メールでやりとりし、同社で面談したコンサルタントまではとても良かったのですが、面談途中、少し顔を出した上席のコンサルタントの態度は最悪でした。数分のみ履歴書を見て、担当コンサルタントに小声で(と言っても私には聞こえていましたが)、「まあ、この企業を紹介すればいいんじゃないの。」と言って、慇懃無礼な挨拶だけして出ていきました。面談後、会議室を出ると、その上席のコンサルタントは同じように他会議室も短時間で回っているのを見て、帰宅後、担当コンサルタントには断りの連絡を入れました。当時、人材紹介会社には4社ほど登録致しましたが、このような失礼なコンサルタントはおらず、各社真摯なコンサルタントさんばかりでした。受けた印象としては、「人材紹介料のノルマが厳しくて、登録者の顔が見えていない。」と感じました。

高スペックの転職希望者しか相手にしない印象
男性/47歳/医療系

最初の担当者は、こちらの希望を聞いてくれず、しばらく連絡もなかった。こちらから何度も連絡をするはめになった上、具体的な求人をこちらから提案しないと動いてくれず、向こうから積極的に何処かに売り込むような活動はしてくれなかった。高スペックの転職希望者しか相手にしないのではないかと思う。

「担当者によって対応に差がある」というマイナスな口コミも多数ありました。

まず、「担当者の知識不足だと感じる」「以前の担当者の方が良かった」など、担当者と根本的に合わないと感じた場合はすぐに担当者変更を申し出ましょう。

その際は、”何故、担当者変更をしたいのか”の理由を明確に伝えることが大切です。例えば、「自分の希望職種の業界の今後の流れ、動きについてや、今後必要となるであろうスキルなどについての知識が豊富な担当者が良い」など具体的に伝えましょう。

次に「担当者から連絡がなかなか来ない」「求人を紹介してもらえない」に関しては、求職者のスキル・経験や求人内容を総合的に判断した上で紹介できる求人が現在ない、という可能性があります。

大前提として、転職エージェントはあなたの転職が成功した報酬を企業からもらうことで収益を得ています。

その為、「希望条件とスキルが合っておらず、紹介できる求人を見つけるのが難しそう」などと判断された場合は、他の転職活動が進めやすそうな人を優先的に対応されてしまう可能性があります。

ハイクラス転職エージェント故、経験やスキルがないと応募自体難しい

ハイクラス転職エージェント故、経験やスキルがないと応募自体難しい
男性/37歳/アパレル

ハイクラス転職エージェント故に、転職者自身の意欲やスキル、コミニケーション能力がある程度ないと、思うような求人には巡り会えないと思った。主に30代以上の、社会人経験10年以上当たりが良いかと思う。

若手の人や異業種転職の人には敷居が高い転職エージェント
 
女性/41歳/IT

スキルや経験のない人は求人紹介してもらえない場合が多い。ハイクラスの求人がほとんどなので、管理職レベルの経験が必要とされることがほとんど。若手の人や異業種転職の人には敷居が高い転職エージェントだと思う。

JACリクルートメントは元よりハイクラス・ミドルクラス向けの転職エージェントのため、転職を検討する段階で年収が低かったり、実績やスキルなどが伴わなかったりする場合、応募/希望にあった求人を紹介してもらいにくくなります。

どういった求職者向けの転職エージェントなのかをあらかじめ確認せずに登録をしてしまうと、「連絡がこない」「求人をなかなか紹介してもらえない」ということが生じてしまうので、エージェント利用前には自分の状況に合った転職エージェントかどうかを確認しておきましょう。

因みに、JACリクルートメントで希望した求人が紹介されやすい人の特徴の図が以下です。

JACリクルートメントで希望した求人が紹介されやすい人

20代の人や、年収がそれほど高くない人は、リクルートエージェントやdodaなどのサービスの利用がおすすめです。より幅広い求人を紹介してもらえるため、このような問題が起きにくいと言えます。

他社と比べて求人の質はいいが、量が少ない

求人の質はいいが、量が少ない
女性/27歳/金融

他社と比べて求人の質はいいですが、量が少ないように感じました。他社から5社ぐらい提案をされるのに対して 2社ぐらいしか提案されず、持っている求人の母数自体が少ないのかなと感じました。

求人の質はいいが、数が少ない上、その分ハードルも高い
男性/33歳/医療系

求人の質(年収や条件)は良いのですが、数が少ない上、その分ハードルも高く、なかなか求人を紹介してもらえません。また、企業ごとに担当者がいるので、連絡をとる相手が1人でないのが少し面倒です。

求人数の少なさに関する口コミが多いのは、 JACリクルートメントが幅広い求人に対応したことを強みとしていないためです。

JACリクルートメントは、ハイクラス・ミドルクラス向け、年収で言うと約500万円以上の求人を多く取り扱っています。

また、コンサルタントが紹介する会社へわざわざ訪問して、内部事情を理解した上で求職者に紹介していることもあり、こうした仕組みを鑑みると、求人数は今後も爆発的に増えることはないと考えられます。

しかしその分、年収などの条件に合った求職者には納得のいく転職がしやすいと言えます。35歳以上のハイクラスに取ってみれば、量も質も高い評価をする人が多いです。

JACリクルートメントに高い評価をする人

たくさんの求人数から自身に合う企業を選びたいのであれば、求人数が業界で一番多いリクルートエージェントをおすすめします。