派遣会社の派遣社員のための相談室・相談窓口の利用方法

派遣会社が用意している相談室とは?

派遣会社が用意している相談室とは?

派遣会社によっては、派遣社員の為の相談窓口を開いているのを知っていますか?

  • 相談窓口
  • カウンセリング

といった名称が多いようですが、派遣会社に登録した時点から仕事の件のみでなく、派遣会社のスタッフに対する不満や就労中の問題、個人的な悩みなども専門の担当者が相談に乗ってくれます。

リクルートスタッフィングの相談窓口

キャリアカウンセリング

派遣社員としての仕事上の悩みやワークスタイル、キャリアについての相談窓口です。マンツーマンで対応してくれます。

困ったコール

担当スタッフに相談できない悩みやトラブルについて相談できる専用電話です。

健康相談&カウンセリング

心の悩みや健康上の問題など24時間、電話・メールで相談できる「ヘルス・ケアダイヤル」です。(リクルート社会保険組合の加入による)

このようにリクルートスタッフィングでは3つの相談窓口があります。他にもアデコには「スタッフ専用相談窓口」、スタッフサービスにも「キャリアカウンセリング」「メンタルヘルスライン(心の悩みにカウンセラーが対応)があります。

派遣社員だからこそ、相談室を有効活用しましょう。

派遣社員にとって一番身近な「相談相手」は営業担当者や担当のコーディネーターです。仕事を探す間だけでなく就労してからも、担当者がトラブルだけでなくちょっとした悩みや不安にも相談に乗ってくれるでしょう。「こんな事を相談してもいいのかな」と悩むより、少しでも気になる事があったらまずは担当者に連絡をしてみて下さい。また大手派遣会社では必ず担当者の方から定期的な連絡があったり、会社への訪問もありますからその機会に相談してみるといいですね。

ストレスや不安は小さなものでも積み重なると体調を崩したり、仕事を辞めざるを得ないといった結果を生み出す事があります。派遣社員は一定の期間で新しい職場や仕事に就くのも多いだけに精神面でのプレッシャーや不安を覚える事も少なくありません。派遣会社はそれぞれ派遣社員のためのサポートを行っていますから、ひとりで不安を抱え込まずにどんどんサポートを利用して悩みを解決していきましょう。

また派遣会社の福利厚生などを使ってオフタイムの時間を充実させてリフレッシュするのもいいですね。逆に言えば企業に属する正社員以上に「派遣社員をサポートする」システムは整っていると言っても過言ではありません。メリットを活かして派遣社員としてのスタイルを確立させたいですね。

オススメの派遣業者3社を紹介!

リクルート
スタッフィング
スタッフ
サービス
テンプスタッフ
求人数
約1.2万件
約2万件

約1.3万件
事務職
約7千件
約1万件

約6千件
フォロー
高時給
女性の評判
一言 高時給&採用率高い 求人数No1で紹介早い 担当が丁寧
口コミ
リンク

もっといろんな派遣会社をみたい人は、こちの記事をどうぞ! 

⇒評判の良い派遣会社ランキング