【体験談】マイナビ転職に登録してみた評価・評判!

今回はマイナビ転職に登録してみました!

実際に利用してみて感じたことや、使ってみて良かった点・あまり良くなかった点などを紹介します。マイナビ転職を使ってみようか悩んでいる人の参考になれば嬉しいです。

筆者プロフィール
田中(仮名):27歳
大卒 年収700万円
職業 Webマーケティング(管理職)

普段はサラリーマンとして営業の仕事をしている。
今の仕事は嫌いではないが、やりがいや楽しさを感じられずにいる。
せっかく働くなら、やりがいや楽しさを感じられる仕事がしたいと思い転職活動をしている。

評価:スキマ時間でマイペースに転職活動したい人におすすめ!

評価:スキマ時間でマイペースに転職活動したい人におすすめ!

マイナビ転職は良い求人があれば転職をしたい。と考えている人に向いています。

もしも、1ヶ月〜3ヶ月以内に転職を決めたいと考えている人や現職が忙しく、転職したくても時間がなかなか取れないのであれば、プロが活動を手伝ってくれる「転職エージェント」の方が向いています。

マイナビ転職には専用アプリがあって、電車内や待ち時間などのスキマ時間でサクッと求人が探せます。そのためパソコンに向かって、じっくり求人を探す時間がない人へおすすめです!

自分も通勤中の車内で「良い求人あるかな〜」と、日々探しています。

また具体的な希望条件が決まっている人にもおすすめだと感じました。条件が決まっているなら、その条件で検索して自分に合う求人を見つけるだけです。後は応募して面接をしていくだけですしね。

>>マイナビ転職を使ってみる

マイナビ転職に向いていない!と感じた人の特徴3つ

実際にマイナビ転職を使ってみて、この3つに当てはまる人は向いていないと感じました。

  • 仕事(求人)に対する希望条件がわからない・決まっていない
  • 転職の際に転職のプロにキャリア相談をしたい
  • 履歴書の添削や面接対策をしっかり行いたい

そもそも仕事に対する希望条件がわからない状態で、「今の職場はなんか合わないから辞めよう」となんとなく転職しようと考えている方は、転職サイトに向いていません。

仕事に何を求めるのか決まっていない状態では、転職先でまた「この仕事も合わないな」と感じて再転職することになる可能性があります。

また転職サイトは基本的に求人掲載のみです。キャリア相談や履歴書の添削、面接対策はありません。求人探しから内定まで、自分一人で行う必要があります。

ある程度の就活・転職経験がある方なら問題ありません。

しかし「自分に合う仕事ってなんだろ?」とか「履歴書の志望動機ってこれでいいのかな?」とか、一人では転職活動がなかなか進まない方も、マイナビ転職には向いていないと感じました。

上記のことに当てはまる方は転職サイトより、「転職エージェント」の利用が向いています。

転職エージェントでは担当者がカウンセリングの結果から、自分に合う求人を紹介してくれます。さらにキャリア相談から履歴書の添削、面接対策まで手厚いサポートがあります。

ちなみに転職エージェントの利用料金は基本的に無料です。

気になる方は初回のカウンセリングだけでも受けてみると、自分に合う求人が分かったり転職に対する不安が払拭されたりと、得るものがあると思います。

マイナビ転職を実際に使ってみた体験談

マイナビ転職を実際に使ってみた体験談
では、自分がマイナビ転職を実際に使ってみた感想を体験談としてお伝えします。

そもそも、自分がマイナビ転職を選んだ理由は3つあります。

  • 隠れた優良企業に出会えやすい
  • 無料コンテンツが豊富
  • 自分の希望条件にマッチした求人を探せる

まずマイナビ転職の求人数のうち85%が独占求人となっており、ここでしか出会えない隠れた優良企業に出会えると思ったからです。

マイナビ転職にしかない求人が85%もあるので、他のサイトでは出会えない求人がたくさんあります。

特に、すでに他の転職サイトを見ていて「ん〜なかなか良い求人がないな...」と思った人は、この独占求人をチャックするだけでもマイナビ転職に登録する価値は高いです。

独占求人とは他の転職サイトや転職エージェントでは掲載や紹介がないレアな求人のことです。今回で言えば、マイナビ転職にしかない求人になります。

次にマイナビ転職には、転職活動に役立つ無料コンテンツが豊富なことです。例えば、履歴書の添削をしてくれる履歴書コーチや、転職活動に役立つテーマを配信している転職ノウハウセミナーがあります。

最後に細かい条件で求人検索が行えることです。中でも設立年度や売上などの項目があるとこが良いと感じました。

特に設立してから間もない若い企業は風通しの良いイメージがありますが、長く続いている企業と比べるといつ倒産してもおかしくないといったリスクがあります。

設立2〜3年の企業が明日倒産しても誰も驚きません。それは会社が生き残る術を知らないからです。逆に言えば、10年以上継続する企業は生き残る術を知っています。

そのため10年以上続く企業を探すことで、急に職を失うリスクを抑えることができます。

この3つの理由から、今回はマイナビ転職を選びました。

登録は3ステップで簡単にできる

それではマイナビ転職に登録したとこから、体験談を紹介していきます。

まずはマイナビ転職への登録で、5分程度でサクッと完了します。

やることは以下の通りです。

  1. webから会員情報を登録
  2. メールの「会員手続きを完了する」のURLをタップ
  3. 会員登録完了

スマホで使うなら、webより専用アプリの方が使いやすいと感じた!

登録後は、条件検索やスカウトメールで応募する求人を探します。

しかし問題が一つ、スマホだとマイナビ転職のwebサイトが重い...

この契約しているキャリアやスマホのスペックによると思います。

自分の場合は求人探してから他のことをしようと思った時に、他のコンテンツへ移動しようとすると動きがモッサリとして、とても重くストレスを感じていました。

この問題を解決すべく、マイナビ転職の専用アプリをインストールしてみました。アプリを使ってみたのですが、webサイトよりも使いやすく感動の涙が頬を伝っていました...

専用アプリだけにスマホに特化されていて検索画面がスマホでも見やすかったり、サクサクと動いたりと、かなり使いやすくなりました!初めからアプリ版を使えば良かったと、深く反省しました...

アプリを使うための手順は2つで、すぐにマイナビ転職を使い始めることができます。

  1. アプリをDL
  2. メルアド・PWを入力してログイン

ちなみに最初からアプリで会員登録することも可能で、「会員登録」から登録して始められます。

マイナビ転職を利用して、かかった費用は0円

マイナビ転職の利用は全て0円です。マイナビ転職に備わっている機能の求人検索から、豊富なコンテンツまで全て無料で利用できました。

※ただし、マイナビが主催するイベントや面接の際に発生する費用の交通費・宿泊費は自己負担となります。

自分の希望条件にマッチしたスカウトメールを受け取れる

自分の希望条件にマッチしたスカウトメールを受け取れる

マイナビ転職には「スカウトメール」というのがあります。自分で求人を探すのとは逆に、企業側から自分(求職者)に対して自社の求人紹介をするシステムがスカウトメールです。

主にこのメールは自分が設定した希望条件とマッチした求人が送られています。そのためスカウトメールを受け取るには、自分が希望条件を設定とweb履歴書の作成をする必要があります。

中には「スカウト限定求人」というメールを受け取った人だけが、見られる求人もあります。自分で探すより条件が良い企業に、出会える可能性がありますね!

設定できる項目は以下の6つです。

  • 職種
  • 勤務地
  • 業種
  • 年収
  • 雇用形態
  • 希望転職時期

マイナビ転職のデメリット:1日10件以上、メールが多すぎる!

マイナビ転職を使ってみて感じたデメリットは、とにかくメールが多すぎる!!

マイナビ転職に登録した翌日からは、メールラッシュです。1日に10件以上も迷惑メール並みに届くので「多すぎだろ...どれが重要なメールか訳わからん」と、メールフォルダを見るたびに絶望していました。

メールの内容は新着求人情報からガイドなど内容は様々ですが、ほとんど不要なメールだと感じました。毎日消すのが大変で、なんとかこのメール地獄から抜け出すために脱却法を調べました

そこで分かったのが、マイナビ転職のページから設定を変更することです。この設定画面から配信をOFFにすることで、メールを停止できました。

アプリからの手順は以下の通りです。

  1. 画面左上の人型のマークをタップして「マイページ」へ
  2. 「各種設定の変更」をタップ
  3. 下にスクロールして「メール受信設定」の「変更する」をタップ
  4. 指定のメールをOFFにする

マイナビ転職を使ってみた感想

今回マイナビ転職を使ってみて感じた、良かった点・あまり良くなかった点をまとめました。

まずは良かった点です。

①:約1.4万件の求人と多くの独占求人があって、細かい条件設定をしても求人がある
②:無料のコンテンツが豊富

自分の場合は求人数が多いため細かい条件で求人検索をしても、1社は必ずあるといった感じでした。

かなり細かい部分まで条件を絞れるため、自分は長く働けるように設立してから10年以上経っていて、倒産のリスクが高すぎない企業を重点的に探していました。

さらに自分一人で転職活動を進める際に、役立つ無料コンテンツが多く良かったです。

自分の場合は未経験への転職だったので「この職種の志望動機って、どんな感じで書くのが良いのかな?」と迷った時に利用した転職ノウハウの中の志望動機のテンプレやコツが、特に役立ちました!

次にあまり良くなかった点は1つです。

①:マイナビ転職からのメールがかなり多い

とにかくメールが多すぎましたね。設定でメールの配信停止はできますが、1日に10件以上は多すぎです。すぐにメールフォルダがいっぱいになりましたからね...

メールの配信停止をしてからは特に問題はなく、アプリでサクッと求人を探せる使いやすい転職サイトになったので、全体的には使って良かったと感じています。

評判からみるマイナビ転職を利用する際の注意点2つ

評判からみるマイナビ転職を利用する際の注意点2つ

様々な評判からマイナビ転職を利用する際の注意点を2つ紹介します。自分はなかったのですが、中にはこういった事もあるようなので注意してください。

1.担当者によって対応に差がある

マイナビ転職を使って面接を受けてから、1ヶ月ほど経過しても合否の連絡がないことがあるそうです。

面接をした企業からは1週間以内にマイナビ転職を通じて合否の連絡があると話があったとのことで、せっかく面接までしたのに合否の結果が伝えられないのはヒドイですね。

面接をした後はマイナビ転職の担当者から進捗状況を伝えるとの留守電があったそうですが、その電話に折り返しても反応がなかったり、支店へ連絡しても「担当者は席を外しています」と言われ対応してもらえなかったりといった状況だったそうです。

面接をした企業へ連絡もしたそうですが、マイナビに任せているので選考結果は伝えられないと断られたそうです。

その企業からもマイナビへ連絡すると伝えられたそうですが、その後マイナビからの連絡はなし。こうして1ヶ月以上も合否の結果が分からない状況が続いたそうです。

このように担当者によっては、対応に差がある可能性があります。万が一、マイナビ転職の担当者の対応に不満を感じた場合は、以下の対処法がおすすめです。

対処法としては「これ以上時間がかかると企業に迷惑がかかる」など、自分だけでなく企業側へ迷惑がかかることを主に伝えましょう

マイナビもお客(企業)側のことを言えば、対応してくれる可能性がグンと上がります。

3.全然返信がない企業がある

マイナビ転職から応募して確認メールが届いたのに、そこから返信がない企業もあるようです。

さらには忘れた頃に書類選考に関する連絡が来たりと、早く転職をしたい人にとってはマイナスでしかありませんね。

対処法としては返信がない企業は縁がなかったと切り替えて、次に求人へ応募してサクサクと転職活動を進めていきましょう。

返信ができないほど激務な職場という可能性もありますしね。

転職サイトは複数使って、自分にあった求人を探そう!

転職サイトは複数使って、自分にあった求人を探そう!

今回はマイナビ転職を使ってみましたが、細かい条件で検索した中に「これは良いな!」と思う求人がいくつかありました。

エリアや職種によっては求人数が少ないこともあると思いますが、超好待遇の条件にしない限り1つくらいはあると思います。

また転職サイトを使う場合は複数使ってみるのが良いと思います。独占求人のことを考えると転職サイトAにはあっても、転職サイトBにはない求人があります。

スキマ時間で求人をサクッと探したい方や細かい条件で求人検索をしたい人は、マイナビ転職を一度使ってみると、良い求人に出会えるかもしれません。

>>マイナビ転職を使ってみる


運営会社 株式会社マイナビ Mynavi Corporation
本社所在地 〒100-0003
東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号 パレスサイドビル
電話番号 03-6267-4000
公式サイト https://www.mynavi.jp/