派遣会社 登録

ネットから簡単!派遣会社への登録方法ステップ5を紹介

ネットから簡単!派遣会社への登録方法ステップ5を紹介

派遣社員として働くためには、まず派遣会社に登録する必要があります。登録は意外と簡単にできますよ。

登録に必要なこと、登録するのにかかる時間など、初めての人にもわかりやすい派遣会社への登録方法をご紹介します。

>>自分の条件に合う仕事を探すコツ

派遣会社への登録の流れ

派遣会社への登録の流れ

派遣の登録をするには派遣会社のホームページに入力する方法が一般的です。

派遣会社に登録するのに費用はかかりませんので安心してください。

中には研修料や登録料がかかるという派遣会社もあるようですが、そういう派遣会社は怪しいので登録しない方が良いです。大手の派遣会社では登録に料金が発生するところはありません。

ステップ1:インターネットから登録

派遣会社のホームページから仮登録(5分)

MY PAGEを作成

(※仕事検索が可能になる

本登録(30分ほど)

仮登録は基本的な情報(名前・住所・電話番号・メアドなど)を入力するだけ。

そこまで済ませれば、仕事の検索が可能になる派遣会社がほとんどです。

本登録では登録する内容が多いため30分以上はみておきましょう。

仮登録までしておいて、後で時間がある時に本登録をすることもできます。

>>自分の条件に合う仕事を探すコツ

登録にはどのような情報が必要?

登録にはどのような情報が必要?

派遣会社への登録には、下記のような情報が必要です。

  • 自分に関する基本的なこと

 (氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど)

  • お仕事に関すること

 (希望の職種、条件、就業可能日、職歴、スキルなど)

確認するのに時間がかかる職歴やスキルなどは事前にまとめておくと良いです。

会社名、部署、行っていた業務、所属していた期間、使えるソフトなどを箇条書きにしておくと分かりやすいでしょう。

正社員だけでなく他の派遣会社での勤務経験がある人も職歴に記載できます。

本人確認のできる公的書類も必要

Web登録のみでOKの派遣会社では、本人確認のできる公的書類や写真のアップロードが必要です。

※公的書類とは・・・

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード(写真付きのもの)
  • 住民票の写し
  • 保険証 など

有効期限が切れているものは無効ですので注意してください。住民票写しなら発行日より3ヶ月以内です。

スキャナーがなくてカメラで撮影する場合は、内容が鮮明に見えるようにしてください。

認められている書類の範囲は派遣会社によって異なりますので、登録の際は再度確認しましょう。

来社登録(登録会)が必要な派遣会社でも本人確認のできる公的書類の提出は必須です。

複数の派遣会社へ登録する際はメモ帳を活用!

入力する内容はテキストファイルなどにまとめておきましょう。

派遣会社が違っても登録する内容はほとんど同じなため、コピペしていけば2社目以降は5分ほどで登録が終わるようになって便利です。

入力ミスも防げるので一石二鳥ですね。

>>登録して損しない派遣会社一覧

希望する条件などはメールや電話でのやり取りなどでも聞いてもらえます。ネットの方が簡単に時間や交通費などをかけずに早く登録でき、その分仕事紹介までの期間も短いのでおすすめです。

派遣登録会は2時間前後と時間はかかりますが、行くとじっくり話を聞いてもらえるというメリットもあります。

登録会へ行く場合も事前に登録して行けば、時間を大幅に短縮することができますので、必ず先にWEBからの登録を済ませておきましょう。

○Web登録のみで可の派遣会社

○来社登録が必要な派遣会社

  • テンプスタッフ
  • パソナ
  • ランスタッド(→仮登録して応募まではできるが、正式紹介時には来社登録が必要)
  • マンパワー
  • ハタラクティブハケン

それぞれ登録会の様子はこちらの記事で確認できます。

→テンプスタッフ登録会の体験談

→リクルートスタッフィング登録会の体験談

→パソナ登録会の体験談

>>派遣会社の登録会って何をするの?

ステップ2:仕事の紹介を受ける

仕事の紹介を受ける

登録が完了すると条件に合う仕事をメールや電話で紹介してもらえます。

その時に、就業時の服装や職場環境など少しでも不明な点があれば遠慮なく聞いてみましょう。顔合わせまで進んでから「こんなはずではなかった」を最小限に防げます。

複数の派遣会社に登録した場合は、比較ができるようにメモなどを活用しながら一番良い条件が選べるようにすると良いです。

>>自分の条件に合う仕事を探すコツ

どの派遣会社から紹介されたお仕事なのかを忘れると大変なので、派遣会社名の記載もお忘れなく。

>>顔合わせって何?

ステップ3:どの仕事にするか決める

各社からお仕事の紹介を受けたら、条件などを見比べてどの仕事にするか決めます。交通費は出ないことが多いので、交通費や通勤時間も重要な条件のひとつです。

>>交通費って支給される?

派遣会社も派遣先への返答期限がありますので、紹介されたお仕事を受けるか受けないかはなるべく早く判断しなければなりません。

他社からのお仕事紹介も待ちたいという場合は、いつまでに返答したらいいのかを確認しておく必要があります。

ただし、条件に合うお仕事がある派遣会社ばかりとは限りません。

なかなか仕事を紹介してもらえない派遣会社は、今回はタイミングが悪かったと思い切って見切りをつけ、せっかく紹介されたお仕事のチャンスを逃さないようにしましょう。

>>自分の条件に合う仕事を探すコツ

ステップ4:派遣会社と雇用契約

顔合わせも終わり、就業することが決まれば派遣会社と雇用契約を結びます。

基本的には就業前に派遣会社から就業条件明示書や雇用契約書(両方を兼ねていることもあります)が送られてきます。

それらの書類には就業時間や時給などが詳しく書かれていますので必ず目を通しましょう。誤りや不明点があればすぐに派遣会社に連絡を。

就業日まで日がない場合などは、書類が間に合わず勤務開始後に届くこともあります。それでも2週間以上雇用契約書などが届かない場合は派遣会社に問い合わせて早急に送ってもらうようにしてください。

お仕事開始前までに派遣社員の基本やマナー、セキュリティに関する研修を受けます。登録時や雇用契約時にビデオを見たり、Webで受けられるなど派遣会社によって方法は異なります。

ステップ5:お仕事開始

初日には出勤時に営業担当が同行してくれることや、初日勤務終了後に連絡してくれることもあります。

ほとんどの派遣会社では月に1回程度、営業担当が派遣先に訪問してきて状況確認をしてくれます。

仕事上困っていることや人間関係なども相談できます。アルバイトなどと違い就業中もサポートしてもらえるのは心強いですね。

慣れてきたら派遣会社の福利厚生も上手に使っていきましょう。ステップアップのための研修やリフレッシュできるプログラムなどがお得に利用できます。

自分の条件に合う仕事を探すコツ

自分の条件に合う仕事を探すコツ

面倒がらずに3社以上の派遣会社に登録することが大切です。

同じ派遣先でも派遣会社によって時給が違うこともよくあります。もし時給が200円違っていた場合は、年収にすると100万円以上の差になります。

派遣会社に複数登録する手間を惜しんだことで、100万円の収入アップのチャンスを逃すことにもなりかねません。

また派遣会社によって特色が違うので、畑違いの1社だけに登録していても希望のお仕事に巡り合う確率は低いことはおわかりですね。

条件に合うお仕事が増え、紹介してもらえる可能性を上げるためにも複数の派遣会社への登録は基本です。

スタッフ
サービス
リクルート
スタッフィング
アデコ
求人数
約10万件
約1.2万件
約9千件
事務職
約2.4万件
約7千件
約5千件
社員の質
高時給
女性の評判
一言 圧倒的な求人数No1 大企業で働けて高時給No1 語学を活かす仕事
口コミ
公式

もっといろんな派遣会社をみたい人は、こちの記事をどうぞ! 

⇒評判の良い派遣会社ランキング

人気の派遣会社

オー人事(スタッフサービス)

オー人事(スタッフサービス)

給与を始め休日や人間関係の状態などの実情報を 求人先ごとに独自に調査!

>>詳細

アデコ

アデコ

充実のサポート体制と求人件数の多さが魅力。紹介予定派遣もアリ。

>>詳細

リクルートスタッフィング

リクルートスタッフィング

転職支援金が最大12万円!高給与の求人が多いので、年収重視の方にオススメ。

>>詳細

実際どうなの?派遣会社の口コミ派遣の平均時給と仕事内容マルマル県で求人数No1は?
   
派遣会社検索
   
派遣会社検索