エン転職がやばいは本当か?評判・口コミを調査!

転職を検討しているのであれば、CMや広告でおなじみのエン転職について気になっている人もいるでしょう。

しかしネット上では「エン転職はやばい」といった口コミもあり、その真相について知りたい人も多いかと思います。

そこで今回は転職サイトのエン転職に焦点を当てて、他社のサービスとの比較も交えながら、実際の利用者の評判や口コミ、特徴・強みをご紹介します。

併せて、エン転職を利用するときの注意点や、利用する流れについても解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

筆者のプロフィール

上場企業などで人事業務を約8年経験。採用活動を通じて多くの転職支援サービスを使用。多くの方が希望の転職を実現できるよう、転職支援サービスの専門家として情報発信をしている。社会保険労務士の資格も保有。

エン転職とは?

エン転職

(出典:エン転職公式サイト

エン転職は人材紹介サービスで有名なエン・ジャパングループが運営する、国内大手の転職サイトです。

エン転職実績

(出典:エン転職公式サイト

エン転職は特に若年層(35歳未満)の転職に強く、「オリコン顧客満足度®調査」の転職サイト部門において6年連続で第1位を獲得するなど、若者を中心に着実に支持を集めているサービスです。

結論から言えば、エン転職は未経験でも応募できる若年層向けの求人を多く取り扱っており、転職活動に役立つコンテンツも充実しているため、未経験や経験の少ない若年層にはおすすめの転職サイトと言えます。

>>エン転職公式

◆エン転職の基本情報

運営会社 エン・ジャパン株式会社
求人数 約12,400件
利用者層 20~30代
料金 無料
対応地域 全国

※2023年10月時点

エン転職の良い評判・口コミ

エン転職_良い評判

まずは、エン転職の良い評判・口コミをご紹介します。

良い評判・口コミ① 20代から30代の若者向けの求人が充実している

男性
男性/29歳/経理

最近よくテレビでコマーシャルを見かけるので登録してみましたが、かなり若者向けの求人が充実している印象でした。求人数も多く、全体的に30代半ばまでの求人が多い印象。それ以降の年齢だと応募できる求人数は減るかもですね。サイトも非常に見やすく機能も使いやすかったです。

女性
女性/26歳/経理

まだ20代半ばと、転職を考えるには早い歳かな...と少し不安ではあったのですが、よくCMで見かけるエン転職に「知名度が高い」という理由で今回登録をしてみました。結果は、自分の年代にピッタリな20~30代向けの求人が沢山ありました。また、私の職種の関係かもしれませんが、大手企業というよりは中小企業への転職を目指している人向けの転職サイトな気がします。
求人掲載している企業一社一社に直接取材されているらしく、求人票には仕事のやりがいや厳しさ、職場の印象など詳細に書かれているので、応募を検討する上で大変参考になりました。

男性
男性/25歳/不動産

自分が20代半ばなこともあり、「若者向けの求人がある」という評判から登録してみました。結果は登録して良かったです。実際に20代から30代の若い人向けの求人が多く見受けられましたし、CMなどで知名度が高いからか、大手企業から中小企業様々なタイプの求人があったので、誰でも登録できる転職エージェントだと思います。求人企業一社一社に直接取材されているとのことで、サイトには仕事のやりがいや厳しさ、職場の印象などがしっかり書かれており、応募を検討する際に参考にもなりますし、応募後のミスマッチも避けられると思います。

良い評判・口コミ② 企業の詳しい情報や評判を掲載情報から確認できる

女性
女性/31歳/海外営業

エン転職を活用しようと思った理由は、他社に比べると圧倒的な情報量の多さと好待遇の求人が沢山あることです。その中でも私が一番利用していたのが、その企業に勤めた経験がある人の口コミ情報です。このおかげで企業の良いところや厳しいところを事前に知ることができたので、入社後のミスマッチやギャップが起きずに済みました。少し厳しめなコメントがある企業の場合は「自分はこのような環境で仕事の成果を発揮できるか?自分の働き方に合っているか?」などを確認し、ある程度覚悟をもってから挑む面接ではほとんどが上手くいっていました

男性
男性/30歳/システム開発

仕事自体は好きなのですが、職場の雰囲気というか、人や考え方が自分と合わない気がして転職活動を始めました。エン転職の良いところは、掲載している求人の企業にしっかり取材を行っており、職場の雰囲気や仕事のやりがいや厳しさなど他の転職サイトには載っていない企業の内部の情報もしっかりと記載してくれているところです。自分は、主に職場の雰囲気が気になっていたので、気になる求人でさらに詳細を知りたいときは担当の方に更に詳しい情報を聞いていました。もちろん、掲載されている情報が全てではないので、企業面接でも気になる点は聞いた方が良いですよ。

男性
男性/33歳/旅行代理店

転職活動をする上で複数の転職エージェントに登録しましたが、エン転職が一番良かったです。企業の掲載数が多かったり、魅力的な求人が沢山あったりと、検索機能が使いやすかったりと良かった点は沢山ありますが、一番良かったのは求人企業についての詳しい情報が載っていたことです。職場の雰囲気ややりがい、向いていない人の特徴もしっかり記載されていたので自分に合った企業選びがしやすかったです。

良い評判・口コミ③ サイトがスマホでも見やすく使いやすい

女性
女性/26歳/内勤営業

ちょうど転職を考えていた時期によく広告で目にするのでエン転職に登録してみました。結局、他の転職エージェントで企業を決めましたが、サイトは使いやすく良かったです。特に新着求人をスマホで常に確認できたのは良かったですね。注意点とすれば、中小企業に応募したい人向けではないかもということぐらいです。面接対策をしてくれるのですが、中小企業の面接対策のときはあまりアドバイスがなかった印象。企業いよって持っている情報にムラがあるかもです。

男性
男性/28歳/土木設計

初めての転職で、一体どの転職サイトから登録すれば良いのか状態だったのですが、よくエン転職のCMを見ていたのでエン転職で探すことにしました。
案件もしっかりあり、サイトも特に難しいと感じることなく検索などスムーズにストレスなく使うことができました。口コミを見たときに良い口コミもあれば悪い口コミもあったので正直初めは不安に感じることもあったのですが、担当の方が自分の疑問点や不安点をしっかりフォロー・アドバイスをしてサポートしてくれらので安心して転職活動をすることができました。

男性
男性/28歳/医薬系製造開発

全体としては掲載の数も多く、細かな職種や希望条件を絞りこみ検索をかけることができたので、興味のある求人を簡単に見つけられる且つ使いやすかったです。また、求人内容に関しても、企業の情報が詳細に記載されていたのも良かったです。ただ、自分の職種が専門的な職種だったので、しょうがないことではありますが、やはり他の職種よりも求人数が少なかったところが唯一残念な点でした。ただ、総合点としてはサイトも使いやすく、欲しい情報が時短で手に入るので満足です。

エン転職の悪い評判・口コミ

エン転職_悪い評判

続いて、エン転職の悪い評判・口コミをご紹介します。

悪い評判・口コミ① CMを見て期待した割には求人数が物足りない

男性
男性/33歳/SE

知名度が高いのでエン転職に登録してみましたが、CMまでしてる割には正直、求人数が少ないと感じました。(自分の職種の求人数が少なかっただけかもしれませんが...)求人数が少ない印象でしたが、今後成長していくであろう企業の求人は結構あると感じました。あと、もう一つ不安に感じたことで、自分の担当者が明らかに入社したての人で社会経験としては自分の方がかなり上だったこともあり、書類のアドバイスもかなり形式的なもので「この人に頼んでも大丈夫だろうか...?」と心配になりました。

女性
女性/29歳/コールセンター

最近よくテレビで見かけるので登録してみましたが、期待したほど求人数は多くなく、選択肢も少なく正直、ガッカリしました。地方求人が少ないという口コミはどの転職エージェントでも見るので、地元へUターン転職をしようと地元求人に絞って検索をかけていたので更にそう感じたのかもしれません。サービス内容もこれといって特別なものはないので、情報収集として登録をしておくのが良いかもしれないです。

女性
女性/28歳/出版

エン転職は知名度に比べて求人数が少ないと感じました。自分は地元へUターン転職としてエン転職を利用したのですが、地元(地方)の求人数は特に少なかったです。地方の求人を希望の人は、地方求人専門の転職エージェントを利用した方が良いと思います。知名度が高いからといって求人数が多いわけではなさそうです。

悪い評判・口コミ② 35歳以上だと応募できる求人が少ない

女性
女性/34歳/一般事務

全体的な求人数は多くて良いのですが、35歳以上向けの求人は一気に少なくなる印象です。30代半ば以降の言わばミドル世代の人の場合はミドル世代向けの転職サイトを使用した方が効率よく求人が探せると思います。エン転職自体にはとくに不満はなかったのですが、エン転職に登録している企業の態度が結構上からの人が多い印象でそこは非常に残念でした。

女性
女性/37歳/カスタマーサポート

エン転職自体には問題はなかったのですが、エン転職に登録している企業に少し問題を感じました。どの転職エージェントでも基本的は20代~30代半ば向けの求人が多いということは承知でしたが、エン転職に登録している企業は実際に条件を満たしているので応募をした場合でも、連絡がない、またはこちらから言わないと対応しない等の企業が多かったです。自分の年齢が37歳と20代に比べて若くないからなのかもしれないですが、せめて応募条件に満たしている場合はそれ相応の対応をしてほしかったです。

男性
男性/34歳/貿易事務

とりあえず聞いたことがある名前なのでエン転職に登録してみたが、やはり若年層向け転職エージェントという評判なだけあって、ミドル・ハイクラス向けの求人はやはり少ない印象だった。ミドル・ハイクラス向けの求人を探している人は、その層に特化している転職エージェントを利用した方が効率が良いと思う。

悪い評判・口コミ③ スカウトが多すぎて到底確認できない

女性
女性/27歳/不動産

エン転職を利用させていただきましたが良い部分もあり悪い部分もありました。良い部分としては担当の方がとても良い人だったことです。企業面接へ行く前に喫茶店で1時間程前から待ち合わせをして面接の練習を一緒に行ってくださり、最後まで応援をしてくださりました。悪い点としては求人紹介メールが大量に届くことで、全て確認するのは到底無理な量です。総合的には利用して良かったな、とは思っています。

男性
男性/30歳/マーケティング

上京をするために転職活動を始めました。CMでよく見るエン転職に登録してみたのですが、良く言えば幅広く職種を紹介してくれる、悪く言えば数打てば当たる精神で大量に求人を送ってくる印象です。「こういう仕事があるんだなぁ」と興味を持つきっかけになるのは良いですが、自分の希望職種以外の求人まで送られてくると、自分の経歴ちゃんと見てる?と不安になったのも事実です。転職はしたいけど、自分に合っている職種がわかならない、まだ漠然としている、という人は登録してみても良いと思います。

男性
男性/29歳/金融

エン転職に限ったことではありませんが、自分の希望職種とは全く関係のない職種の企業からのスカウトが届くことも多々ありました。希望職種の企業からのみスカウトが沢山届くならまだ良いですが、関係ない企業からも日々スカウトが届くので、どのスカウトが自分に合っていてどのスカウトが自分に関係ないスカウトかを捌くのが結構大変でした。

エン転職の特徴・強み

エン転職_特徴・強み

本章では、実際の利用者の評判・口コミからわかる、エン転職の特徴・強みをご紹介します。

具体的には、上記の画像の4つです。

特徴・強み① 未経験でも応募できる若年層向けの求人が多い

エン転職の最大の特徴・強みは、「未経験でも応募できる若年層向けの求人が多い」点です。

エン転職は若年層の転職に注力していることもあり、未経験でも応募できる若年層向けの求人を豊富に取り扱っています。

エン・ジャパングループのコネクションを活かして、独占求人(エン転職しか取り扱っていない求人)を多く有している点も魅力です。

◆主な大手転職サイトの求人数比較

転職サイト 総求人数 未経験者向けの求人数
エン転職 約12,400件 約6,000件
リクナビNEXT 約100,600件 約16,700件
マイナビ転職 約19,300件 約12,800件

※2023年10月時点

ただ、上記の通り、求人数に関しては他の大手転職サイトの方が充実しているのが実情です。

そのため、より多くの求人を見たい場合には、リクナビNEXTなどと併用しつつ、他社では取り扱っていない独占求人をエン転職でカバーするといった活用法がおすすめです。

>>「リクナビNEXT」の紹介はこちらから

特徴・強み② サイトが使いやすく、機能やコンテンツも充実している

エン転職の2つ目の特徴・強みは、「サイトが使いやすく、機能やコンテンツも充実している」点です。

前章の実際の利用者による口コミ・評価においても、「サイトが見やすく使いやすい」といった声が目立ち、エン転職のサイトの使いやすさには定評があるようです。

また、求人の検索機能についても、かなり細かく条件を指定して検索できるようになっています。

◆求人検索機能の条件の一例

  • 募集人数10名以上
  • 面接1回のみ
  • 社員食堂・食事補助あり
  • 託児所・育児サポートあり
  • 18時までに退社可能
  • 中国語を使う仕事
  • 20代の管理職登用実績あり
  • 副業OK

上記はあくまで一例で、エン転職では他にもユニークな条件指定ができるため、自分の希望に合った求人をじっくりと探したい人に適しています

他にも、転職活動に役立つ情報が満載の『転職大辞典』や、転職に成功した人のエピソードが多数掲載されている『わたしの転職体験記』などのコンテンツも充実しており、これらも利用者からは好評のようです。

そのため、転職サイトを選ぶにあたって利便性や機能性を重視する人には、エン転職がおすすめと言えます。

特徴・強み③ 求人情報が充実している

エン転職の3つ目の特徴・強みは、「求人情報が充実している」点です。

エン転職の各求人情報には取材者のレビューが掲載されており、企業の雰囲気、仕事のやりがい・厳しさ、向いている人・向いていない人などがわかるようになっています。

エン転職_レビュー

また、求人ごとにクチコミ情報や選考の流れも確認できます。

入社までの流れ

(出典:エン転職公式サイト

実際、エン転職の口コミ・評価においても、「応募を検討する上で求人情報が役に立つ」といった声が多くあがっており、求人情報の充実ぶりを示していると言えるでしょう。

特徴・強み④ スカウトを受け取れる

エン転職の4つ目の特徴・強みは、「スカウトを受け取れる」点です。

エン転職では、サイト上でWEB履歴書を匿名公開することで、興味を持った企業からスカウトが届く「スカウト機能」が搭載されています。

中には一般には公開されていない求人のスカウトや、一次面接免除などの特典がついたスカウトもあるため、スカウト機能を活用することで、効果的かつ効率的に転職活動を進められるでしょう(参照:スカウトの特典)。

WEB履歴書の氏名や現職の企業名等は、応募先以外の企業には公開されないため、働きながら転職活動を進めている場合であっても安心して利用できます(参照:スカウト公開で企業に公開される項目、公開されない項目)。

ただ、スカウト機能については、リクナビNEXTやマイナビ転職も含め、多くの転職サイトに搭載されている機能ではあります。

そのため、より多くのスカウトを受け取りたいのであれば、リクナビNEXTなどと併用するのがおすすめです。

>>「リクナビNEXT」はこちらから

エン転職はこんな人におすすめ

ここまでの内容を踏まえた上で、エン転職がおすすめな人は、以下の通りです。

  • 未経験でも応募できる求人を探している34歳以下の人
  • サイトの使いやすさや機能を重視する人
  • 事前に応募先の詳細を把握しておきたい人

エン転職は若年層の求人に注力しており、未経験OKな若年層向けの求人を豊富に取り扱っていることから、未経験でも応募できる求人を探している34歳以下の人には、特におすすめのサービスです。

また、エン転職はサイト自体の使いやすさや機能の充実ぶりを評価する声が多く、サイトの使いやすさや機能を重視する人にもおすすめと言えます。

さらに、エン転職の各求人情報には取材者のレビューが記載されており、クチコミ情報や選考の流れも確認できるため、事前に応募先の詳細を把握しておきたい人にも適していると言えるでしょう。

なお、転職サイトを活用している人の多くが複数のサービスを併用しています。前述の通り、エン転職の求人数は他の大手転職サイトほど多くないため、リクナビNEXTなどと併用しつつ、他社では取り扱っていない独占求人をエン転職でカバーするといった活用法がおすすめです。

>>エン転職公式

エン転職のデメリット・利用するときの注意点

エン転職_注意点

エン転職の利用を検討しているのであれば、登録前に知っておくべきデメリットや注意点がいくつか存在します。

そこで本章では、エン転職のデメリット・利用するときの注意点について解説します。

具体的には、上記にある画像の4点です。

    注意点① 転職支援は受けられない

    エン転職はあくまで転職サイトであり、転職エージェントのような転職支援は受けられないため、注意が必要です。

    ◆転職サイトと転職エージェントの違い

    転職
    サイト
    転職
    エージェント
    求人への
    応募方法
    自分で検索して、応募する 紹介も含め、エージェント経由で応募する
    転職支援 受けられない 受けられる

    よって、エン転職では応募から実際の入社までの一連の活動(書類選考や面接の対策、面接日の日程調整、内定後の条件交渉や入社日の調整など)は、全て自身で完結させる必要があります。

    サポートを受けながら転職活動を進めたい人であれば、後述のリクルートエージェントとの併用も検討してみましょう。

    >>「リクルートエージェント」の紹介はこちらから

    注意点② 求人数はそれほど多くない

    前述の通り、エン転職の求人数は大手転職サイトの中でも少ない部類に入るため、その点にも注意が必要です。

    ◆主な大手転職サイトの求人数比較

    転職サイト 求人数
    エン転職 約12,400件
    リクナビNEXT 約100,600件
    マイナビ転職 約19,300件

    ※2023年10月時点

    上記の通り、エン転職は他の大手転職サイトと比較すると、求人数はそれほど多くありません。

    より多くの求人を見たい人であれば、後述のリクナビNEXTとの併用も検討してみましょう。

    >>「リクナビNEXT」の紹介はこちらから

    注意点③ 求人が都市部に集中している

    エン転職が取り扱う求人は都市部(首都圏・大阪・名古屋)に集中しており、地方の求人は少ない傾向にあります。

    ◆エン転職の地域別の求人数

    地域 都道府県 求人数
    北海道 北海道 約590件
    東北地方 青森県 約280件
    岩手県 約340件
    秋田県 約270件
    宮城県 約590件
    山形県 約290件
    福島県 約390件
    関東地方 東京都 約2,790件
    神奈川県 約1,320件
    埼玉県 約1,120件
    千葉県 約1,080件
    群馬県 約450件
    栃木県 約450件
    茨城県 約500件
    北信越地方 新潟県 約390件
    長野県 約400件
    石川県 約400件
    富山県 約340件
    福井県 約320件
    山梨県 約340件
    東海地方 愛知県 約1,220件
    静岡県 約580件
    三重県 約460件
    岐阜県 約460件
    関西地方 大阪府 約1,490件
    兵庫県 約780件
    京都府 約710件
    滋賀県 約430件
    奈良県 約410件
    和歌山県 約310件
    中国地方 広島県 約550件
    岡山県 約420件
    鳥取県 約260件
    島根県 約260件
    山口県 約340件
    四国地方 香川県 約350件
    愛媛県 約330件
    徳島県 約260件
    高知県 約260件
    九州地方 福岡県 約900件
    佐賀県 約310件
    長崎県 約340件
    熊本県 約420件
    大分県 約350件
    宮崎県 約310件
    鹿児島県 約350件
    沖縄 沖縄県 約330件

    ※2023年10月時点

    上記の通り、エン転職は全国の求人を取り扱っているものの、地方の求人は都市部に比べてやや少ないのが実情です。

    より多くの地方の求人を見たい人であれば、後述のdodaとの併用も検討してみましょう。

    >>「doda」の紹介はこちらから

    注意点④ ミドル層向けの求人やハイクラス求人が少ない

    エン転職は若年層(35歳未満)をターゲットにしていることもあり、ミドル層(35歳以上)向けの求人やハイクラス求人は少ない傾向にあります。

    エン転職は特に年齢制限などは設けられていないため、会員登録自体は誰でもできますが、ミドル層向けの求人やハイクラス求人の数にはあまり期待できないでしょう。

    ミドル層向けの求人やハイクラス求人を探している人であれば、後述のビズリーチとの併用も検討してみましょう。

    >>「ビズリーチ」の紹介はこちらから

    エン転職との併用がおすすめの転職サービス

    前章で見てきた通り、エン転職にはいくつかのデメリットがありますが、それらは他の転職サービスを併用することで補うことができます。

    そこで本章では、エン転職との併用がおすすめの転職サービスをご紹介します。

    具体的には、以下の通りです。

    サポートを受けながら
    転職活動を進めたい場合
    リクルートエージェント
    より多くの求人を
    見たい場合
    リクナビNEXT
    地方の求人を
    もっと見たい場合
    doda
    ミドル層向けの求人や
    ハイクラス求人を
    探している場合
    ビズリーチ

    ①転職支援を受けたいのであれば「リクルートエージェント」

    リクルートエージェントは、転職支援実績No.1の業界最大手の転職エージェントサービスです。

    リクルートエージェント
    POINT
    • 人材業界大手の株式会社リクルートホールディングスが提供する転職サービス
    • 業界・業種や地域に制限なく幅広い求人を保有!非公開求人も多数
    • 独自に分析した業界・企業情報の提供など転職サポートが充実
    エリア 求人数 利用料
    全国 公開求人:約41万件
    非公開求人:約30万件
    (2023年8月時点)
    無料

    株式会社リクルートが運営する「リクルートエージェント」は、転職支援実績NO.1、日本最大級の転職エージェントサービスです。

    公開求人が42万件以上、非公開求人が31万件以上、若手層~中堅・管理職層までの幅広い経験者、全国を対象としているので、転職初心者の方はまず登録をしてみるとよいでしょう。

    ②より多くの求人を見たいのであれば「リクナビNEXT」

    リクナビNEXT

    (出典:リクナビNEXT公式サイト

    リクナビNEXTは、国内最大級の社会人向け転職サイトサービスです。

    リクナビNEXTは運営元が業界最大手のリクルートグループということもあり、独自のネットワークを活かし、常時10万件以上の求人を掲載しています。

    そのため、より多くの求人を見たい人には、リクナビNEXTの併用がおすすめです。

    ◆リクナビNEXTの概要

    求人数 約100,600件
    利用者層 全年齢
    料金 無料
    対応地域 全国

    ※2023年10月時点

    ③地方の求人も見たいのであれば「doda」

    dodaは地方の転職に強く、地域によってはリクルートエージェントを上回る求人数を有している場合もあり、Uターン転職やIターン転職などの支援も積極的に行っています。

    doda
    POINT
    • 会員登録者数750万人と日本最大級
    • 3つの求人紹介サービス(転職エージェント×スカウト×アドバイザーサポート)を提供
    • 専門職向けの専門サイトも保有!幅広い職種に対応
    エリア 求人数 利用料
    全国 公開求人:約21万件
    非公開求人:約3万件
    (※2023年9月21日時点)
    無料

    パーソルホールディングス株式会社が運営する「doda」は、幅広い業界・業種の求人を扱う総合型の転職エージェントです。年収査定や合格診断、レジュメビルダーなど、独自の転職お役立ちツールを提供しています。

    dodaの会員は、転職が未経験もしくは1回という人が78%で20代~30代の中堅層が中心です。

    dodaは、転職サイトやスカウトサービスも提供していて、エージェントからの求人紹介、サイトからの応募、企業からのスカウトと3つの手法で選考を進められる、便利なサービスです。

    ユーザーに合わせてdodaが求人をレコメンドしてくれるので、自分で転職先をみつけるのが苦手な方でも安心です。

    ④ミドル層向けの求人やハイクラス求人を探しているのであれば「ビズリーチ」

    ビズリーチはミドル層(35歳以上)のハイクラス求人に特化していることもあり、ミドル層向けの求人やハイクラス求人を豊富に取り扱っています。

    ビズリーチ
    POINT
    • 国内最大級のハイクラス転職サイト
    • 優良企業や一流ヘッドハンターから直接スカウトが届く
    • 年収1,000万円以上の求人が3分の1以上 
    エリア 求人数 利用料
    全国

    公開求人:約87,000件

    非公開求人:11万件以上
    (※2023年1月時点)

    無料

    株式会社ビズリーチが運営する「ビズリーチ」は、管理職や専門職、次世代リーダー、グローバル人材などの即戦力・ハイクラス人材に特化した、国内最大級のハイクラス転職エージェントサービスです。

    担当のキャリアアドバイザーはつきませんが、企業から直接スカウトが届いたり、ヘッドハンターから支援の申し出を受けられたりするのが特徴です。

    厳選された企業導入企業数 23,500社と非常にたくさんの企業から直接スカウトがくるので、まずは登録して自分の市場価値を把握してみるのがよいでしょう。

    エン転職を利用する流れ

    本章では、エン転職を利用する流れについて解説します。

    ①まずはエン転職の公式サイトから、無料の会員登録を行いましょう。入力自体は1分ほどで完了します。

    エン転職を利用する流れ

    (出典:エン転職公式サイト

    ◆会員登録時の入力項目

    • 氏名(フリガナ)
    • メールアドレス
    • パスワードの設定

        ②会員登録が完了したら、続いて基本情報の入力を行いましょう。

        携帯電話番号まで入力すると、携帯電話に本人確認のための認証コードが届きます。

        ◆基本情報の入力項目

        • 性別
        • 生年月日
        • 現住所
        • 携帯電話番号

        ③携帯電話に届いた認証コードを入力すると、WEB履歴書の作成に移行します。

        WEB履歴書の内容を充実させておくと、企業や転職エージェントからのスカウトが届きやすくなりますが、後からいつでも編集できるため、最初は必要最低限の入力でも問題ありません。

        なお、スカウト機能を利用しないのであれば、WEB履歴書の作成は不要です。

        ◆WEB履歴書の入力項目

        入力必須項目 入力任意項目
        個人
        プロフィール
        ★氏名(フリガナ)
        ★生年月日
        ・性別
        ★現住所(※都道府県、市区町村は公開)
        ★最寄り駅
        ・希望勤務地
        ・転居もしくは転勤の可否
        ★携帯電話番号
        ★メールアドレス
        ・最終学歴
        ・転職経験
        ・現在の就業状況
        ・配偶者の有無
        語学スキルと
        保有資格
        ・英語スキル
        ・その他の語学スキル
        ・保有資格
        キャリア
        データ
        ・職務経験の有無
        ・現在or直近の年収
        ・経験業界
        ・マネジメント経験の有無
        経験職種 ・経験職種
        ・経験年数
        ・業務内容
        ・ポジション
        職務経歴 ★企業名
        ・勤務期間
        ・従業員数
        ・雇用形態
        ・部署と役職
        ・経験職種
        ・職歴概要(250文字程度)
        自己PR ・自己PR(500文字程度)
        希望条件 ・希望職種
        ・希望業種
        ・最低希望年収
        ・希望の会社のタイプ
        ・希望の働き方のタイプ

        ★の項目は、応募先以外の企業には公開されません。

        ④会員登録が完了すれば求人への応募が可能となるため、「転職・求人情報をさがす」から条件を指定して求人の検索を行いましょう。

        興味のある求人は末尾の「詳細へ」をクリックすることで、求人情報を確認できます。

        後でチェックしたい場合には、「★気になる」ボタンをクリックすることで、「気になる求人リスト」に追加(ブックマーク)することもできます(※)。

        応募方法(出典:エン転職公式サイト

        ※…求人を「気になる求人リスト」に追加すると、その旨が求人企業に伝わり、場合によっては企業から「応募歓迎」の連絡が届くこともあります(参照:「気になる求人リスト」と「応募歓迎」について)。

        ⑤求人情報を確認し、応募の意思が固まったら、「応募フォームへ」をクリックしましょう。

        求人によっては、質問や確認事項への回答が必要な場合もあります。

        最後にWEB履歴書の確認もできるため、必要に応じて修正を行い、「応募する」ボタンをクリックすれば応募が完了します。

        ⑥応募が完了したら、選考結果の連絡を待ちましょう。

        選考結果はサイト上の「応募・メッセージ管理」で届くことが一般的ですが、企業によっては、登録しているメールアドレスや携帯電話に直接連絡してくる場合もあるため、注意が必要です。

        >>エン転職で無料登録

        エン転職に関してのよくあるQ&A

        本章では参考として、エン転職に関してのよくある質問をQ&A形式でご紹介します。

        Q1.利用にあたって料金は発生する?

        料金は一切発生しません。

        利用者側は全てのサービスを完全無料で利用できます。

        Q2.登録すると現職にばれることはある?

        ばれる心配はほとんどありません。

        というのも、WEB履歴書は匿名公開となっており、氏名や勤務先などの情報は開示されないからです。

        ただし、経歴からバレる可能性もゼロではないため、 心配な人は現職とその関連企業を非公開設定にしておくことをおすすめします(参照:特定の企業に対してWEB履歴書を非公開にしたい)。

        Q3.エン転職からの連絡手段は?

        メールが中心であり、電話がかかってくることはほとんどありません。

        なお、設定すれば、メールでのスカウトを停止することも可能です(参照:スカウトの停止方法)。

        Q4.スカウトから応募して落ちることはある?

        あります。

        スカウトはあくまで企業から興味を持たれただけであり、書類選考や面接によって採用基準を満たしていないと判断された場合には落ちるケースもあるため、注意が必要です。

        Q5.退会方法は?

        公式サイトから手続きを行います。

        具体的には、ログイン後に「各種設定」→「退会手続き」へと進み、手続きを行います。

        なお、一度退会手続きをすると、登録情報は全て削除されてしまうため、注意しましょう。

        エン転職まとめ

        ここまでエン転職について、解説してきました。

        エン転職は若年層の求人に注力しており、未経験OKな若年層向けの求人を豊富に取り扱っていることから、未経験でも応募できる求人を探している34歳以下の人には、おすすめのサービスと言えます。

        ただし、求人数に関しては大手転職サイトの中でも少ない部類に入り、地方やミドル層・ハイクラス向けの求人も多くないため、他の転職サービスと併用しながら転職活動を進めていくのがいいでしょう。

        >>エン転職公式