【年代・業界別】転職サイトおすすめランキング!転職成功のカギは自分にあった最適なサイトを選ぶこと

編集部の石崎です!

  • 転職をしてキャリアアップしたい
  • 自分の力を発揮できる職場に転職したい
  • 正社員になって安定した環境で働きたい

人によって転職の目的はさまざまです。そのため、転職サイトを選ぶ際は、自分の目的に合うものを探す必要があります。

とはいえ、転職サイトといってもさまざまなサービスがあり、一人で最適なサイトを見つけ出すのは大変です。

そこでこの記事では、転職サイトを10社以上利用したことがある私の経験と、転職サイト利用者75人の意見をもとに以下について紹介します。

転職サイト・エージェント・ハロワを使い分けよう!

簡単にそれぞれの特徴をまとめました!

種類 メリット デメリット
転職サイト ・自分で求人を探せる
・企業と直接やりとりできる
・スカウトサービスなどの機能が使える
・自分で進める分手間がかかる
転職エージェント ・代わりに求人を探してもらえる
・企業との連絡を代行してもらえる
・面接/書類選考対策を受けられる
・エージェントとのやりとりが必要
ハロー
ワーク
・地元の求人を見つけやすい
・中小企業の求人を見つけやすい
・転職活動について相談できる
・管轄外の求人は紹介不可
・利用可能時間に制限がある
コネ入社 ・ブラック企業を避けやすい
・書類選考をパスできる
・簡単にはやめられない
・紹介者が辞めると肩身が狭い
・成果を出さなければという重圧
ヘッド
ハンティング
・収入アップしやすい
・キャリアアップしやすい
・希望の業界に転職できるとは限らない
・環境が合わない可能性がある

転職活動をする際は転職サイト・転職エージェント・ハローワークを使うのが一般的です。また、中にはコネ入社やヘッドハンティングという方法もあります。

それぞれの違いを明確に理解し使い分けることで、より希望通りの転職を実現することができるはずです。そこでここでは、転職サイト・エージェント・ハロワの違いをみていきましょう。

転職サイトに向いている人

転職サイトに向いている人
  • 自分で求人を探したい人
  • 企業とのやりとりを自分で行いたい人
  • 自分のペースで転職活動を進めたい人

転職サイトは自分で求人を検索し、応募から面接、採用までのやりとりを進める転職サービスです。

求人の管理やスケジュール調整を自分で行う必要がありますが、企業と直接連絡を取ったり年収交渉できたりするので、自分のペースで転職活動を進めたい方におすすめのサービスといえます。

中にはスカウトサービスや書類添削サービスを受けられる転職サイトもあるので、より効率的に転職活動を進めたい方にもおすすめです。

現時点で転職サイトが気になっている方は、「おすすめの転職サイト10社を徹底比較!」の見出しから読み進めるのがおすすめです。

転職エージェントに向いている人

転職エージェントに向いている人
  • コンサルやアドバイザーの力を借りたい人
  • 最短距離で転職を実現したい人
  • 書類選考や面接に自信がない人

転職エージェントとは、求職者一人ひとりにコンサルタントやアドバイザーが付く転職サービスのことをいいます。

求職者の経験やスキル、希望条件を踏まえた上で自分に合う求人を紹介してもらえるのが最大の特徴です。

エージェントとのやりとりが必要になりますが、推薦状を企業に送ってもらえたり、書類の添削・面接の対策を受けられたりするのもメリットです。

転職サイトと比べるとより確実かつ効率的に転職活動を進めることができます。

ハローワークが向いている人

ハローワークに向いている人
  • 地元の企業に転職したい人
  • 中小企業への転職に興味がある人
  • 転職活動について相談したい人

ハローワークは国によって運営されており、管轄内の地元企業が求人を出しているのが一般的です。そのため、「地元の企業で働きたい」という場合に最適な転職サービスといえます。

また、ハローワークには中小企業の求人も目立つので、中小企業への転職に興味がある人とも相性がいいです。

一方で管轄外の求人を紹介してもらうことはできないので、検討できる求人の幅を広めたい場合には向いていないでしょう。

また、主に利用時間が8時30分〜17時15分までとされているので、日中仕事をしている方にとっては、転職サイトやエージェントを利用した方が効率的です。

コネ入社に向いている人

コネ入社に向いている人
  • ブラック企業を避けたい人
  • 書類選考をパスして、最短距離で入社したい人
  • 入社後に職場に馴染める環境が欲しい人

知人や友人とのコネ(コネクション)があると、ネットには出回らない求人を紹介してもらえることがあります。

コネ入社を積極的に採用している企業は、優良企業または成長著しい企業が多く、ブラック企業を避けたいという方には最適です。

また、知人や友人の紹介で選考を受けるとなれば、書類選考が免除されるケースが多いのもコネ入社の特徴。

すでに顔見知りの社員がいるということもあって、入社後に馴染みやすい環境を求めている方にとっても、コネ入社はメリットがあると言えます。

ヘッドハンティングに向いている人

ヘッドハンティングに向いている人
  • 年収を上げたい人
  • キャリアアップしたい人

既に企業に勤めている有能な人材を、別の企業が引き抜くことをヘッドハンティングと言います。

ヘッドハンティングされるということは、ある企業にとって有能な人材であると認められているからこそ。そのため、ヘッドハンティングで転職すれば、高待遇で働ける可能性が高いです。

役職を付けてもらえることもあるので、キャリアアップを実現したい方も、ヘッドハンティングでの転職が向いていると言えます。

ただし、自分が望んでいる業界に転職できるとは限りません。ヘッドハンティングを受けたら、自分に合う職種・業界なのかチェックしておくことが重要です。

おすすめの転職サイト10社を徹底比較!

自分にあった転職サイトを見つけることが良い転職先に就く最短ルートです

転職サイトの選び方
  • 求人数をチェック
  • サポート内容をチェック
  • 掲載求人の特徴をチェック

自分に合う転職サイトを見つけるには、上記の3つのポイントを押さえておくのが基本です。しかし、数多くの転職サイトを片っ端からチェックするのには時間がかかり過ぎます。

そこでここでは、10社以上の転職サイトを利用したことがある私と、転職サイト利用者75名の意見をもとにおすすめの転職サイト10選を紹介します。

比較した結果を一覧表にして、わかりやすくなるようまとめています。気になる転職サイトがあればぜひチェックしてみてください。

転職
サイト
求人数 サポート内容 掲載求人の特徴
リクナビNEXT 4万件 強み診断・スカウト機能・AI高精度マッチングシステムが使える 高年収から未経験OKまで幅広い
マイナビ転職 1.5万件 スカウト・添削・ノウハウセミナーなど 大手の商社・IT・医療など幅広い
doda 10万件 エージェントと
スカウト機能を使い分けできる
大手金融・建築・医療など幅広い
ビズリーチ 11万件 スカウト機能が
使える
年収1,000万円以上の求人が3分の1以上
エン転職 1万件 女性の仕事探し
サポートを実施
エン転職にだけ掲載されている求人が約80%
キャリトレ 8万件 スカウト機能・レコメンド機能が使える 大手企業〜ベンチャー企業まで幅広い
ミイダス 7万件 自分自身の市場価値がわかる 大手・優良企業の求人掲載あり
Green 1.5万件 企業の人事が
直接スカウト
IT業界が中心
はたらいく 0.3万件 仕事観診断を
利用できる
地元の中小企業に特化
日経転職版 4万件 企業の業績・財務データや人事情報など閲覧可能 管理職・経営者の求人あり

※求人数はおおよその数字を表示しています

このように、転職サイトはそれぞれサポート内容や掲載求人の特徴などが異なります。

そのため、自分が求めているサービスを提供しているサイトや、希望業界の求人を扱っているサイトに登録するのがおすすめです。

ただ、上記の表だけでは「どれがいいのかわからない」という方もいると思います。そこで次では、おすすめの転職サイトTOP3を紹介していきます。

転職サイト選びに失敗したくない!という気持ちが強い方はぜひ次の見出しを参考にしてみてください。

これを使えば間違いなし!おすすめの転職サイトTOP3

おすすめの転職サイトTOP3

「利用者満足度が高い転職サイトがどれか知りたい」「どれを使えば間違いないのかが知りたい!」という方向けに、ここではおすすめの転職サイトTOP3を紹介します。

転職サイト利用経験のある私と、転職サイト利用者75名の意見をもとにランキングを発表していきますね。

1位:リクナビNEXT

リクナビNEXT
おすすめ度 ★★★★★
5.0
求人数 約40,000件
サポート内容 強み診断・スカウト機能・AI高精度マッチングシステムなどが使える
掲載求人の特徴 高年収から未経験・フリーターOKまで幅広い

ミライのお仕事が独自で調査した結果、転職サイト利用者75名中最多の27名が「リクナビNEXT」をおすすめしたいと回答していることがわかりました。

リクナビNEXTは安心の大手リクルートグループが運営していることもあり、求人数が豊富。約4万件の求人を掲載しています。

求人されている求人は、大手のものから優良企業・最近伸びてきているベンチャーまで幅広いのが特徴です。

そして何よりリクナビNEXT最大の特徴は、圧倒的な使いやすさです!

  • AIを駆使した高精度な「レコメンド機能」
  • 面接日を調整してくれる「面接日程調整機能」
  • 企業からの逆オファーで転職活動が始まる「スカウト機能」

など、転職活動を効率的かつより確実に進めるための機能が揃っています。

以上より、幅広い求人を扱いつつも安心して利用できるという点で、利用者に支持されている転職サイトです。

私もリクナビNEXTを利用したことがありますが、スカウト機能を使うことでコンスタントに選考を受けることができました。

また、グッドポイント診断を利用したり転職成功ノウハウを参考にしたりすることで、選考の武器も増やせたので、個人的にもおすすめの転職サイトです!

2位:マイナビ転職

マイナビ転職
おすすめ度 ★★★★☆
4.5
求人数 約15,000件
サポート内容 スカウト・添削・ノウハウセミナーなど
掲載求人の特徴 大手の商社・IT・医療など幅広い

転職サイト利用者数75名のうち、リクナビNEXTと同様トップの27票を獲得したのが「マイナビ転職」です。求人数がリクナビNEXTよりも少ないため、今回は2位として紹介させていただきます。

マイナビ転職は求人こそ多くありませんが、マイナビ転職にしか掲載されていない求人を見つけられるのが特徴です。

そのため「他のサイトを使っているけど、どこも似たような求人ばかり」と感じる方にとっては相性が良い転職サイトといえます。

また、雇用形態が幅広いのもポイント。口コミの中には「時代の変化にマッチした求人が豊富」という良い評価も見られます。正社員はもちろん、フリーランス志望の方にとっても使いやすい転職サイトです。

求人の業界の幅も広いので、年齢・キャリア問わずおすすめできる転職サイト!ぜひチェックしてみてください。

私もマイナビ転職に登録していますが、他のサイトと違うのは「サイトの使いやすさ」です。

ぱっと見でどこにどんな情報があるのかわかる上に、掲載されている情報が幅広いので「効率よく情報収集したい」「ストレスなく使える転職サイトを探している」方にもおすすめできます!

3位:doda

doda
おすすめ度 ★★★★☆
4.0
求人数 約100,000件
サポート内容 エージェントとスカウト機能を使い分けできる
掲載求人の特徴 大手金融・建築・医療など幅広い

dodaは求人数約10万件と、豊富な求人数が最大の特徴です。複数の求人を比較して自分に合うか否か見極められるので、「納得できる転職を実現したい!」という方にとっては心強い味方になると思います。

大手金融・建築・医療など幅広い求人を取り扱っていたり、未経験OKの求人も揃えていたりと、使う人を選ばないのも魅力のひとつ。

「自分に合いそうな求人はできるだけチェックしておきたい」という場合にも相性がいいでしょう。

また転職サイトとエージェントの機能を両方を使うことができるのもdodaならではの特徴です。

  • スカウト機能でオファーを待ちつつも、エージェントから自分に合う求人を紹介してもらう
  • 自分で気になる企業を見つけて、エージェントに求人ニーズや選考対策を実施してもらう

など、dodaを使えば「自分のペースで求人を探していざとなったらエージェントを活用する!」という転職サイトとエージェントのいいとこどりができます。

求人数が多すぎても自分に合う求人探しに時間がかかるだけ。」と思う方もいると思います。

ですがdodaならエージェント機能も使えるので、多くの求人の中から効率よく運命の1社と出会える確率が高いです。気になる方はぜひdodaをチェックしてみてください。

目的別におすすめの転職サイトを紹介!

年齢・職種・条件別におすすめの転職サイトを紹介します!

20代・第二新卒におすすめ ・リクナビNEXT
・キャリトレ
30代〜40におすすめ ・ミドルの転職
・doda
50〜60代におすすめ ・マイナビミドルシニア
・doda
女性におすすめ ・マイナビ転職
・エン転職
IT業界におすすめ ・Green
・dodaエンジニアIT
ハイキャリアにおすすめ ・ビズリーチ
・日経転職版
・ミイダス
未経験におすすめ ・リクナビNEXT
・マイナビ転職
看護師におすすめ ・マイナビ看護師
・看護roo!
保育士におすすめ ・マイナビ保育士
・ジョブメドレー保育士

上記の表は目的別におすすめの転職サイトを分類したものです。

実は転職サイトは、複数使うことでより求人を網羅的に押さえることができます。また、各サイトのサービスのいいとこどりもできるので、転職サイトは複数使うのがおすすめです。

とはいっても、「複数登録すると管理が難しくなりそう」「できれば最低限の転職サイトを使って効率的に転職活動したい」という方もいると思います。

そこで、上記で示した目的別におすすめの転職サイトについて詳しく紹介していきます!

2社程度であれば、同時に利用しても管理が複雑になることもありません!ここで紹介する転職サイトを併用して、より自分が納得できる転職活動を進めていきましょう!

20代・第二新卒におすすめの転職サイト

20代におすすめの転職サイトを紹介
  • リクナビNEXT
  • キャリトレ

20代はもっとも転職がしやすい年代です。求人数が多く、転職支援実績が豊富な転職サイトを利用すれば、自分が思ってもみなかったような企業に転職できる可能性が高いです。

そんな20代におすすめの転職サイトは上記の2つです。それぞれ詳しくみていきましょう!

リクナビNEXT

20代・第二新卒におすすめの転職サイトを紹介
今回当サイト”ミライのお仕事”独自でアンケートを行った結果、「リクナビNEXT」が20代が最もおすすめする転職サイトであることがわかりました。

その理由として最も多かったのが「求人数が多い」というもの。実際にリクナビNEXTは幅広い求人を扱う統合型転職サイトで、約4万件の求人を掲載しています。

また、スカウト機能が使えるのも20代の支持が高い理由です。

スカウト機能を使えばキャリアやスキルに興味を持った企業からオファーをもらうことができます。企業からのオファーがきっかけで転職活動がスタートするため、より効率的に転職活動を進めることが可能です。

そのほか、「AIを駆使したマッチングシステム」や、自分の強みがわかる「グッドポイント診断」などリクナビNEXTにはさまざまなサポートが揃っています。

以上から転職活動に遅れをとりたくない!と思っている20代の方は登録しておくべき転職サイトです。

キャリトレ

キャリトレ
キャリトレは登録者の7割が20代ということもあり、20代や第二新卒の方が使いやすいように設計されている転職サイトです。

優良ベンチャー企業から大手企業まで約8万件もの求人を取り扱っているため、自分に合う求人をしっかり吟味しながら見つけ出せます。

求人が多い中でも、自分が欲しい求人情報のみを収集できる「レコメンド機能」を使えばより効率的に転職活動を進められます。

また、スカウト機能もついており、企業からオファーがきた際は面接が免除になる求人もあるため「最短距離で転職がしたい」「20代が活躍できる求人を見つけたい」方は必見の転職サイトです。

30〜40代におすすめの転職サイト

30~40代におすすめの転職サイト
  • doda
  • ミドルの転職

30〜40代となると20代に比べて転職成功率が落ちると言われています。しかし、30代〜40代の転職支援実績がある転職サイトを使えば、不利を感じることなく転職活動を進めることが可能です。

より確実に転職を成功させたい方は、上記の2つの転職サイトをチェックしておきましょう。

doda

30〜40代におすすめの転職サイトを紹介

掲載求人数が多いdodaは、30〜40代向けの求人数も豊富な転職サイトです。

求人数が豊富であれば、そのぶん挑戦できる回数が増えるということになるので、dodaは「とにかく転職先を見つけたい」方と相性がいいでしょう。

また各年代別で、企業が志望者に求める能力や面接の対策と傾向を知れるため、「選考に自信がない」「より確実に選考を進めたい」という方にもおすすめ。


各年代別の転職エピソードも掲載されており、転職活動をする際のリアルが掲載されているので、成功イメージを膨らませるのにも役立つ転職サイトです!

ミドルの転職

30〜40代におすすめの転職サイトを紹介

ミドルの転職は30〜40代のミドル専用 ハイクラス転職サイトです。登録者の平均年齢が45歳と他の転職サイトと比較すると高め。

経営幹部や、部長クラスの求人が豊富に掲載されているので「今よりもハイキャリアを目指したい」「年収アップのために転職したい」という方におすすめです。

また、パラレルキャリアについての独自調査結果や、転職マーケットのトレンドについて知れるのもポイント。

ハイクラスの転職を狙うなら、まず登録しておきたい転職サイトのひとつです。

50〜60代におすすめの転職サイト

50代におすすめの転職サイト
  • マイナビミドルシニア
  • doda

豊富な経験を売りにできる50代。とはいえ転職のハードルは20〜40代よりも高くなると言われています。そこでここでは、50代が転職を成功させるために利用すべき転職サイトを紹介します。

マイナビミドルシニア

50〜60代におすすめの転職サイトを紹介
マイナビミドルシニアは40・50・60代向けの求人が豊富に掲載されています。

転職サイトの中には特定の地域のみ求人数が0という場合もありますが、マイナビミドルシニアなら47の各都道府県に約100〜2,000件の求人が用意されているので、地域に関係なく利用可能!

また50〜60代の人材を積極的に採用している企業の特集が組まれているので「なるべく早く職に就きたい」という場合にも相性がいい転職サイトです。

「正社員」「Wワーク歓迎」「マンション管理」「軽作業」など仕事内容も多岐にわたるため、ライフスタイルに合う求人が見つかるのも、魅力といえます。

doda

50〜60代におすすめの転職サイトを紹介

dodaには50代〜の転職成功エピソードがいくつか掲載されています。また、50代が活躍できる求人が約4,000件と豊富なのも50代の転職におすすめできる理由です。

施工管理・システムエンジニア・接客スタッフ・ドライバーなどさまざまな職種が用意されているので、キャリアに関係なく利用しやすいのもポイント。

まずは求人に応募してチャンスを広げたい」「キャリアをいかせる仕事がしたい」という方はぜひdodaをチェックしてみてください。

女性におすすめの転職サイト

女性におすすめの転職サイト
  • マイナビ転職 女性のおしごと
  • エン転職

上記2社は、女性の転職をより積極的に応援しています。「キャリアアップしたい」「育児と仕事を両立させたい」など理想の働き方を実現させたい方は、是非チェックしてみてください。

マイナビ転職 女性のおしごと

女性におすすめの転職サイトを紹介

マイナビ転職は「女性のおしごと」にて、”女性の転職ノウハウ”や”女性の転職お役立ち情報”を発信しています。

面接時のメイクや髪色のマナーをはじめ、「女性ならではの転職活動のコツを知りたい」という方に非常におすすめです。

また、30代の女性が活躍している会社をピックアップしていたり、時短で働ける仕事を掲載していたりと、女性のライフスタイルに合う求人を見つけやすいのもポイント。

主婦の方から、未経験職種に挑戦したい方、キャリアアップを目指したい方まで、女性に幅広くおすすめできる転職サイトです。

エン転職

女性におすすめの転職サイトを紹介

エン転職の「女性のお仕事さがし」という特集ページには、転職を希望する女性必見の求人や転職活動情報が詰まっています。

女性が働きやすい職種がピックアップされているため、「転職して仕事の満足度を上げたい」と考えている方は登録しておきたい転職サイトです。

そのほか、子育てママが在籍している求人や、産休・育休取得実績がある求人など、子どもがいるママやこれから出産を考えているママにとって使いやすいのもポイント。


面接対策をはじめとした転職ノウハウも知れるので、情報収集をするだけでも登録しておくべき転職サイトです。

IT業界におすすめの転職サイト

IT業界におすすめの転職サイト
  • Green
  • doda エンジニアIT

IT業界への転職を考えている場合には、IT業界に特化している上記の2つの転職サイトがおすすめです。それぞれ詳しくおすすめポイントを紹介します!

Green

IT業界におすすめの転職サイトを紹介

GreenはIT業界最大級の求人数を誇る転職サイトです。Yahoo!JAPANやサイバーエージェント・Adobeなど、名だたる企業が求人を掲載しています。

そのため、「これまでのキャリアを生かして大手企業へ転職がしたい」「年収アップを実現したい」という方こそ利用すべき転職サイトです。

Greenではスカウト機能を利用することができ、実に利用者の60%以上が人事担当者からのオファーがきっかけて転職を成功させています。

また、Greenなら面接前にカジュアル面談を行うことも可能です。

本格的な選考の前に企業との相性を知れるので「入社後のミスマッチを避けたい!」という方にとっても心強い味方になりますよ!

dodaエンジニアIT

IT業界におすすめの転職サイトを紹介
dodaエンジニアITは、dodaが運営するIT専門の求人を扱う転職サイトです。

doda同様転職サイトとエージェント両方を使うことができるため、自分で好みの求人を探しつつエージェントのサポートを生かして効率的に転職活動を進められます。

掲載されている職種は、アプリ系のエンジニア/プログラマー・サービス系のエンジニア/プログラマー・インフラエンジニア・データサイエンティストなどさまざま。

また応募前に、合格の可能性を診断できるツールを利用できたり、ビッグデータ解析を用いた年収査定を利用できたりするのもポイントです。

自分の市場価値を把握し、より現実的に転職活動を進めていきたい方にとっては、使いやすい転職サイトですよ!

ハイキャリアにおすすめの転職サイト

ハイキャリアにおすすめの転職サイト
  • ビズリーチ
  • 日経転職版

ハイキャリアを狙いたい方は、高年収・役員・管理職・部長クラスの求人を掲載している転職サイトを使うのがおすすめです。上記の2社について、くわしく魅力を紹介します。

ビズリーチ

ハイキャリアにおすすめの転職サイトを紹介

ビズリーチは、職務経歴やプロフィールを入力することで一流の企業やヘッドハンターからスカウトが届きます。

年収1,000万円の求人が3分の1以上を占めており、経営幹部・部長クラス・など高い役職への転職を狙っている方におすすめです。

利用者の8割がスカウトから転職を成功させていることから「自分の経験やスキルを評価してもらえる求人に出会いたい」場合にも相性がいいと思います。

職種・業種も豊富で、求人数は業界トップレベルの約11万件!スカウト機能があるから自分で求人を探す手間もいりません!

今よりもキャリアアップできる環境を手軽に探したい!という方は必見です。

日経転職版

ハイキャリアにおすすめの転職サイトを紹介
日経転職版は、日経会社情報DIGITALと連携している転職サイト。企業の業績・財務データ・人事情報・プレスリリースなど、転職に必要な情報を余すことなくチェックできます。

また無駄を省いたサイトデザインにより直感的かつスピーディーに情報を入手できるので、仕事の隙間時間や通勤中に転職活動を進めたい方にも最適です。

求人数は約4万件。管理職・経営者の求人も豊富なので、ハイキャリア向けの転職サイトとしておすすめさせていただきました。

転職活動を戦略的に攻略していきたい方にとっては、優秀なパートナーになりうる転職サイトです!

ミイダス

ハイキャリアにおすすめの転職サイトを紹介

ミイダスに登録をすると、自分と似ている経歴を持つ方々の平均年収を知ることができます。そのため、「今の年収が適正なのか」「転職先に要望できる年収はどれくらいなのか」がわかるのがメリットです。

なお、ミイダスには大手企業から優良企業まで、年収400〜1,000万円以上の求人が掲載されています。

ハイクラスへの転職にも利用できますが、「少しでも年収アップを目指したい」「自分の市場価値に見合う年収をもらえる企業に転職したい!」という場合にも最適な転職サイトです!

未経験の転職におすすめの転職サイト

未経験の転職におすすめの転職サイト
  • リクナビNEXT
  • はたらくてぃぶ

未経験の転職に挑戦する場合には、求人数の多さはもちろんサポート内容が充実している転職サイトを選ぶと、スムーズに内定をもらいやすくなります。

そこでおすすめなのが上記の2社です。それぞれ詳しく紹介します!

リクナビNEXT

未経験の転職におすすめの転職サイトを紹介

リクナビNEXTには未経験OKの求人が1万件以上掲載されています。

求人数10万件を誇るdodaでも未経験OKの求人は3,000件。その他の転職サイトと比較してもリクナビNEXTは未経験の転職に向いているサイトといえます。

また、これまでのキャリア・経験を登録しておくことでスカウトを受けられれば、一気に未経験職種への転職できる可能性が高くなるでしょう。

以上より未経験職種への転職にチャレンジしたい方は、まずリクナビNEXTに登録するのがおすすめです。

マイナビ転職

未経験の転職におすすめの転職サイトを紹介

マイナビ転職も、未経験OKの求人が多い転職サイトです。リクナビNEXTには及ばないものの、約8,000件の未経験OK求人が掲載されています。

マイナビ転職の場合は、マイナビ転職にしか掲載されていない求人が見つかるのが魅力です。

そのため、未経験職種へ転職したい場合にはリクネビNEXTとマイナビ転職の両方を利用し、自分に合う求人を見つけるのが賢い方法といえます。

まだ転職先業界が定まっていないという場合には、マイナビ転職の「適性診断」を受けてみるのもおすすめです!

看護師におすすめの転職サイト

看護師におすすめの転職サイト
  • マイナビ看護師
  • 看護roo!

看護師におすすめの転職サイトは上記の通りです。それぞれ看護業界に特化している転職サイトのため、業界情報も入手できる優れたサイトとなっています。詳しい特徴をみていきましょう。

マイナビ看護師

看護師におすすめの転職サイトを紹介

マイナビ看護師は、その名の通り看護師に特化した転職サイトです。約5万件と業界最大級の求人を掲載しており、47都道府県に求人が用意されています。

そのため「数多くの中から自分に合う求人をチェックしたい」「地元の看護師の求人を見つけたい」方におすすめの転職サイトです。

また、看護師の転職ならではのノウハウや魅力的な履歴書・職務経歴書の書き方を学べるのもポイント!

看護師の転職に関する素朴な疑問について知れるのも、マイナビ看護師ならではです!

魅力的な求人を探しつつ、情報収集をして転職に必要な知識も得たいという方は、是非チェックしてみてください。

看護roo!


看護師におすすめの転職サイトを紹介

看護roo!もマイナビ保育士同様に求人数が多い看護師の転職サイト。5万件の求人の中には、正看護師・准看護師・保健師・助産師と幅広い職種が用意されています。

施設の形態も幅広く、雇用形態も選べるので、ライフスタイルに合わせて働ける転職先が見つけ安いのがメリットです。

また、転職サポートサービスの利用が可能なのも魅力です。

看護師専門のコンサルタントからアドバイスがもらえるので「一人で転職活動を進めるのは不安」「プロから適切な助言が欲しい」という場合にはぜひチェックしてみてください!

保育士におすすめの転職サイトを紹介

保育士におすすめの転職サイト
  • マイナビ保育士
  • ジョブメドレー保育士

上記は、保育業界に特化したおすすめの転職サイトです。それぞれ特徴を紹介しますね!

マイナビ保育士

保育士におすすめの転職サイトを紹介

マイナビ保育士には約2万件の求人情報が掲載されています。最大の特徴は、エージェント機能も併用できることです。

自分でお気に入りの求人を探すことができる上に、エージェントからの提案やサポートを受けることができるため、より効率的に転職活動を進められます。

また、保育園に転職するために必要な知識や、ブラックな園の見極め方など押さえておきたい知識を得られるのもマイナビ保育士の魅力です。

そのため、「よりスムーズに転職活動を進めたい」「自分一人よりはプロの力を借りて転職活動を進めたい」「しっかり情報収集もしておきたい」という方にぴったりです。

ジョブメドレー保育士

保育士におすすめの転職サイトを紹介

ジョブメドレー保育士は約1万件の保育士の求人を掲載しています。雇用形態や給与から転職先を選べるので、ライフスタイルに合う求人を見つけやすいのが特徴です。

また、スカウト機能を利用できるのもポイント。ジョブメドレーでは、スカウト経由で選考に進めば約1.7倍内定獲得率が上がるため「より確実に転職を成功させたい」方にとっては心強いでしょう。


そのほか、「転職体験談」や「転職を成功させるポイント」を知れるのもジョブメドレー保育士を使うメリットです。

サイトが見やすく使いやすいので、気軽に使える保育士の転職サイトを探している方も、チェックしてみてください。

転職を成功させるための転職サイトの使い方

転職を成功させるための転職サイトの使い方
  • 気になる求人があれば応募してみる
  • 転職エージェントと併用する
  • 職務経歴や履歴書の内容を充実させておく

自分に合いそうな転職サイトを見つけたら、転職サイトを使いこなすコツも押さえておきましょう。上記の3つの使い方を駆使することで、より効率的に転職を成功させやすくなるはずです。

それぞれ詳しく説明しますね。

気になる求人があれば応募してみる

自分に合いそうな転職サイトを見つけたら、まず無料登録を実施し、気になる求人があったら応募してみるのがおすすめです。

実際にミライのお仕事独自でアンケート調査を実施し「転職活動を成功させた要因はなんだと思いますか?」と質問したところ以下のような口コミが目立ちました。

応募していくと、いくつか選考が進んでいくことによって前に進んでいる感覚をつかむことができます。

また、「この業種なら書類選考が通りやすい」「職務経歴書はもっと別の書き方をした方が良さそう」と改善点が見えてくるのもメリットです。

転職活動では、自ら勢いに乗ることも重要です!是非立ち止まらずに応募数を増やし、選考・面接をしていくことを意識してみてください。

職務経歴や履歴書の内容を充実させておく

転職サイトの登録には、職務経歴を入力や履歴書のアップが必要となります。

職務経歴や履歴書の準備には多少時間がかかりますが、企業が求職者を面接に進めるか落とすかを決めるひとつの判断材料になります。

そのため、転職サイトの登録時には職務経歴を細かく記載しておいたり、履歴書をアップしておいたりすることが重要です。実際にミライのお仕事独自のアンケートでも以下のような口コミが目立ちました。

私自身、職務経歴や履歴書の内容を工夫したところ、書類選考突破率が上がった経験があります。そのぶん多くの企業と面接ができ、自分に合う転職先を吟味することができました!

書類選考突破率をあげる職務経歴書や履歴書の書き方については、こちらの記事で詳しく記載しているので、ぜひチェックしてみてください。

転職エージェントと併用する

転職を成功させるためには、転職サイトと転職エージェントを併用するのもおすすめです。

というのも、転職サイトでは企業側が学歴や職歴・会社名などでフィルターをかけていることがあり、どう頑張ってもフィルターにかかってしまっては面接に進むことができないからです。

一方転職エージェントなら、コンサルタントとやアドバイザーと呼ばれるエージェントが企業のニーズと求職者の経験・希望をマッチングした上で求人を紹介してくれます。

また、企業に推薦状を書いてもらうこともできるので、そのぶん書類選考に受かる確率が高く、より転職成功率をあげることができるんです。

転職エージェントもチェックしておきたいという方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

まとめ:自分に合う転職サイトを使って転職を成功させよう!

自分にあったものを使えば、しっかり転職できます!

この記事のまとめ
  • 転職サイトはエージェント・ハロワと使い分けよう
  • 転職サイトで最もおすすめなのは「リクナビNEXT」
  • 転職サイトは併用していいとこ取りをするのがコツ

転職サイトとは、サイトに掲載されている求人の中から自分で求人を検索し、応募〜採用までのやりとりを自分で進める転職サービスです。

今回、10社以上の転職サイトを使ったことがある私と、転職サイト利用者75名の意見を踏まえた結果、最もおすすめできる転職サイトは「リクナビNEXT」という結果になりました。

転職サイト選びに失敗したくない!という方は「リクナビNEXT」に登録するのがおすすめです。

一方転職サイトは、求人数の多さやサポート内容がそれぞれ異なります。人によって合う合わないがありるため、自分の目的に合わせて最適な転職サイトを選ぶことが重要です。

自分に合いそうな転職サイトをもう一度確認したい!という方は、「目的別におすすめの転職サイトを紹介!」の見出しをもう一度チェックしてみてください。

ぜひこの記事を、転職して叶えたい自分の姿を実現するのに役立ててほしいと思います!