派遣 給料

派遣社員の給料を知りたい!時給相場や手取りを調査

派遣の給料の仕組みについて

「派遣社員って、給料はどのくらいなの?」
「派遣の時給相場を知りたい」

これから初めて派遣社員で働く場合、給料は絶対にチェックしておきたいポイントですよね。

そもそも派遣社員は時給支払いが基本だということは知っていましたか?そのため高い収入を得たいと思ったら、時給相場よりも高い時給の求人を探す必要があります。

そこでこの記事では、時給相場(平均時給)を職種別・エリア別に調査しました。自分が希望する職種、お住いのエリアからすぐに時給相場を探せるように一覧表を掲載しています。

また、気になる以下のような内容も掲載しています。これから初めて派遣で働く人、または現在の自分の時給が安いか高いか気になる人は参考にしてください。

派遣社員の時給相場(平均時給)を、職種別・エリア別に調査!

時給相場(全エリア、全職種の平均)

エリア 派遣時給 最低賃金
北海道 ¥1,155 ¥861
東北 ¥1,151 ¥797
北信越 ¥1,185 ¥837
関東 ¥1,642 ¥905
東海 ¥1,442 ¥883
関西 ¥1,442 ¥884
中国・四国 ¥1,224 ¥811
九州・沖縄 ¥1,238 ¥796

派遣社員の時給相場といっても、エリアによってこれだけの差があります。厳密にいうと、職種によっても平均時給には違いがあります。

また厚生労働省が発表している最低賃金(地域別最低賃金の全国一覧)と派遣の時給相場を比較すると、どのエリアでも400円ほどの差があります。関東においては、700円以上の違いです。

他の雇用形態との比較ではないので一概には言えませんが、一般的には同じ職種でもアルバイトより派遣社員の時給のほうが高い傾向にあるのは事実です。

>>派遣とアルバイトの違いとは?

今気になっている求人の時給が、「相場と比べてどうなのか?」を知りたい人は次の職種別(&エリア別)時給相場を参考にしてください。

また「まだどんな仕事に就くか決めていない」という人は、エリア別(&職種別)時給相場の一覧から住んでいるエリアでどの仕事が1番時給が高いのかチェックしてみましょう。

希望の職種(&エリア別)から時給相場をチェックしよう!

やりたい仕事が決まっている人は、職種で自分が住んでいるエリアの平均時給をチェックしてください。

また時給相場を知っておくことで、求人を探す際に「平均時給を満たしているか」「相場よりも時給が高いか低いか」などを1つの判断基準にすることができます。

オフィスワーク・事務 +

エリア 時給相場
北海道 ¥1,128
東北 ¥1,151
北信越 ¥1,126
関東 ¥1,588
東海 ¥1,354
関西 ¥1,366
中国・四国 ¥1,171
九州・沖縄 ¥1,158

オフィスワーク・事務の全国平均時給は1,250円です。

これから派遣社員として、事務などのオフィスワークで働くことを検討している人は、この時給で希望年収を得ることができるかの目安として考えると良いでしょう。

事務を含むオフィスワークは「未経験者歓迎」の求人が多く働きやすい環境であることが多いため、希望者も多い職種です。求人数も多いですが、それ以上に希望者が多く倍率が高くなる傾向にあります。

また派遣会社によって「事務職に強い」「アパレル系に強い」などの特色があります。そういった偏りを防ぐために、2〜3社の派遣会社に登録して”より良い条件”の求人を探せる準備をしておきましょう。

>>事務職に強い派遣会社ランキング

営業・販売・サービス +

エリア 時給相場
北海道 ¥1,201
東北 ¥1,145
北信越 ¥1,161
関東 ¥1,469
東海 ¥1,345
関西 ¥1,351
中国・四国 ¥1,245
九州・沖縄 ¥1,190

営業・販売・サービスの全国平均時給は1,263円です。若干ながらオフィスワークや事務よりも、時給が高い傾向にあります(エリアによって違いあり)。

ただ実際には営業・アパレル店員・飲食店員など職種の範囲が広いため、時給相場も1,500円~2,300円と幅広くなっています。そのため、この時給相場で考えると大幅にズレてしまう場合があります。ここに部類する職種を希望する人は、実際の求人情報をチェックする方が確実です。

また派遣会社によってアパレル系に強い企業もあれば、営業に強い企業もあります。1社のみ登録した場合、相場よりも低い時給の仕事しか紹介してもらえないリスクを避けられません。

より高い時給で働きたいならば、複数の派遣会社に登録することで『選べる立場』となり、自ずと時給を上げることができますよ!

>>営業などに強い派遣会社

>>アパレルなどに強い派遣会社

高時給を狙うなら、コールセンターか営業職!

接客業・サービス業で高い時給の仕事に就きたいなら、コールセンターか営業が良いでしょう。

営業は歩合給が多いため、未経験者が高収入を得るのは難しいかも知れません。逆に営業経験者であれば、月40万円以上の給料を目指すことも可能といえるでしょう。

一方コールセンター(オペレーター含む)は、未経験者歓迎の求人が多い仕事です。経験だけでなく、【資格不要・残業なし・シフトの融通が利く】という嬉しい3拍子が揃った求人がほとんどです。また女性8割という職場がとても多いため、女性にとっては働きやすい環境だと思います。

さらに地方に拠点があるコールセンターも多いため、地方でも時給1,400円などの高時給で働けるチャンスがあります。実際にコールセンター未経験だった私も、当時20歳で1,200円(最低賃金+500円)で働いていました。

誰もが高時給で働ける可能性があるので、高い収入を目指すならやってみる価値はあると思いますよ!

医療・介護・福祉・教育 +

エリア 時給相場
北海道 ¥1,053
東北 ¥1,131
北信越 ¥1,101
関東 ¥1,540
東海 ¥1,328
関西 ¥1,364
中国・四国 ¥1,209
九州・沖縄 ¥1,121

医療・介護・福祉・教育の全国平均時給は1,231円です。

平均時給は高くありませんが、看護師・薬剤師・介護福祉士・管理栄養士などの国家資格が必要な職種に関しては、1,460〜2,000円(関東エリアの場合)となっており職種によって大きく開きがあります。
※他には、大学や教育機関での受付・書類作成業務や、医療事務、保育士などがあります。

看護師・薬剤師・介護福祉士・保育士などのニーズの高い職種は、専門的に取り扱う派遣会社のほうが時給が高くなる傾向にあるため、チェックしておくことをお勧めします。

そうは言っても、派遣会社によって掲載している求人情報が違います。そのため1社を選んで登録するのは、失敗するリスクを上げてしまいます。失敗しないためには2〜3社の派遣会社に登録し、より条件の良い仕事を選べるようにすると良いでしょう。

IT・エンジニア +

エリア 時給相場
北海道 ¥1,383
東北 ¥1,380
北信越 ¥1,327
関東 ¥2,110
東海 ¥1,901
関西 ¥1,876
中国・四国 ¥1,466
九州・沖縄 ¥1,708

IT・エンジニア系の全国平均時給は1,644円です。ニーズが非常に高く、パナソニックやKDDIなどの大手企業の求人も多いことから全職種の中でもトップレベルの時給の高さです。

また実際の求人内容をチェックすると、1,300〜3,000円と時給に大きく開きがあります。これは募集側が求める知識・技術レベルの違いが要因となっているようです。業務内容は設計や開発・保守・修繕など多岐に渡るため、自分の経験やスキルに合わせた仕事に就くことが、高い収入を得るための大きなカギとなるでしょう。

エンジニアの中には、多くの経験・スキルや大手企業での就業経験を積むために、あえて派遣社員として働く人もいます。でも自分の経験やスキルを磨ける企業は、そう多くはないはずです。

少しでも時間をムダにしたくない人は、複数(2〜3社以上)の派遣会社に登録して求人数の分母を上げましょう。そうすることで、自分に合う仕事を探せる確率を2~3倍に上げることができます。

また同じ求人でも派遣会社によって時給が異なるケースがあります。これも複数社の派遣会社に登録することでリスクを減らすことができるでしょう。

>>IT・エンジニアに強い派遣会社

クリエイティブ +

エリア 時給相場
北海道 ¥1,133
東北 ¥1,148
北信越 ¥1,345
関東 ¥1,867
東海 ¥1,492
関西 ¥1,482
中国・四国 ¥1,179
九州・沖縄 ¥1,215

クリエイティブの全国平均時給は1,358円です。

Web制作(デザイン・ディレクターなど)や編集・校正、DTPオペレーター、イラストレーター、映像・音響などの専門スキルが必要な職種だけあって、時給相場は比較的高めです。また実績やスキルなどが時給に大きく影響するため、自分の経験に合う仕事を探すことが高時給をもらうポイントとなるでしょう。

フリーランスとして在宅で業務委託する人も多い職種ですが、それだけで生計を立てるのはよほどのセンスとスキル・実績がないと厳しい業界です。フリーランスとして仕事を請け負いつつ、派遣社員として安定した収入を得る方法を取っている人も多いようです。

時給条件や仕事内容、フリーランスで掛け持ちをする場合は勤務時間など、希望通りの仕事を探すためには複数の派遣会社に登録することが欠かせません。どの派遣会社でも、その会社しか持っていない求人が必ずあります。

大手の派遣会社で例えると、スタッフサービスしか登録していなければ、アデコの求人情報は絶対に知ることが出来ないということです。でももしかすると、アデコの方に自分に合う求人があるかも知れませんよね?また2社ともに存在する求人でも、2社が同じ時給とは限らないのです。

つまり、1社しか登録していないと『損してしまう可能性がある』というわけなんです。

>>DTPオペレーターに強い派遣会社

>>CADオペレーターに強い派遣会社

製造・物流・軽作業等 +

エリア 時給相場
北海道 ¥1,033
東北 ¥993
北信越 ¥1,052
関東 ¥1,277
東海 ¥1,232
関西 ¥1,215
中国・四国 ¥1,072
九州・沖縄 ¥1,036

製造・物流・軽作業などの全国平均時給は1,114円です。誰でもできる簡単な作業、力仕事などが多いため、他の職種と比べると時給は低いものが多いです。

ただ「パソコンが苦手」「今まで働いた経験が少ない」という人でも、比較的採用されやすいのがこの職種です。具体的な仕事内容でいうと、商品の仕分けや検品・発送、商品の組み立て、工場でのライン作業などです。大型自動車免許がある人なら、トラックでの配送・運搬などの仕事もあります。

他の職種と比べると時給は安いかも知れませんが、その中でも出来るだけ高い時給で働くためのコツがあります。誰でもできる簡単な内容なので、きっと取り組んでみてくださいね。

>>高い時給で働くためのコツ

住んでいるエリア(&職種別)から時給相場をチェックしよう

北海道 +

職種 時給相場
オフィスワーク・事務 ¥1,128
営業・販売・サービス ¥1,201
IT・エンジニア・技術・建築 ¥1,383
クリエイティブ ¥1,133
医療・介護・福祉・教育 ¥1,053
製造・物流・軽作業等 ¥1,033

北海道エリアの時給相場は1,155円です。この時給を参考に、高い時給の仕事を探してみましょう。

北海道で最も平均時給が高いのは、IT・エンジニアなどの職種です。ただこれは専門知識やスキルが必要であるため、既に実績がある人でなければ職を得るのは難しい仕事です。

もし特に資格や経験がない人が高い時給で働きたいのなら、2番目に高い『営業・販売・サービス』系の仕事がオススメです。中でもファッションや携帯などの販売職は未経験でもOKなものが多い上に、平均時給も1,200円台と高めの時給となっています。一方同じ接客業でも、飲食店スタッフは平均900円台と比較的低い時給です。

どの職種で仕事を探すにしても、ちょっとした工夫で高い時給の求人を探せる確率を2~3倍にすることが出来ます。むしろやらないことで損をしてしまうケースもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

>>高時給の求人を探すための工夫

東北 +

職種 時給相場
オフィスワーク・事務 ¥1,109
営業・販売・サービス ¥1,145
IT・エンジニア・技術・建築 ¥1,380
クリエイティブ ¥1,148
医療・介護・福祉・教育 ¥1,131
製造・物流・軽作業等 ¥993

仙台などを含む東北エリアの時給相場は1,151円です。高い時給で働きたい人は、1,151円以上という条件で求人を探すと良いでしょう。

東北エリアで最も時給が高いのは、IT・エンジニアです。この職種の派遣社員は即戦力を求められます。そのため専門知識や実績がない人は、就業が難しい仕事だと言えるでしょう。

その他の職種に関しては、製造・物流・軽作業以外の時給相場はほとんど違いがありません。自分がやりたい仕事・挑戦してみたい仕事などでまずは求人を探してみましょう。

この時に知っておきたいのは、派遣会社1社だけに登録すると「時給が高い仕事に就けない可能性がある」ということです。高時給の求人は誰もが望むことですから、その分求人倍率も上がります。でも複数の派遣会社に登録し、希望に合う求人数を増やすことで、仕事を得る確率を上げることができるわけです。

>>人気の高い派遣会社ランキング

北信越 +

職種 時給相場
オフィスワーク・事務 ¥1,126
営業・販売・サービス ¥1,161
IT・エンジニア・技術・建築 ¥1,327
クリエイティブ ¥1,345
医療・介護・福祉・教育 ¥1,101
製造・物流・軽作業等 ¥1,052

北信越(北陸・中部)エリアの 時給相場は1,185円です。ですがこれは、専門職であるIT・エンジニア・クリエイティブを含めての平均時給のため、1,100円以上の仕事なら平均以上といえるでしょう。

製造・物流・軽作業は1,000円台と少し時給が低くなってしまいますが、それ以外の事務・営業・販売・医療系の仕事ならばほぼ時給は変わりません。そのため自分がスキルや経験に合った仕事を選ぶことが、高い時給で働くポイントとなるでしょう。

派遣会社1社だけの登録だと、本当に自分に合う仕事を探せず妥協してしまうケースが多いようです。妥協すると失敗に繋がってしまう可能性が高くなります。後悔しないためには、できるだけ早く、より多くの求人情報を得ることです。

その方法が複数(2〜3社)の派遣会社に登録することです。登録の手間は確かにありますが、一時の面倒さのために数年働くかも知れない仕事や待遇の質を落とすのはバカらしいですよ!

>>派遣会社の人気ランキング

関東 +

職種 時給相場
オフィスワーク・事務 ¥1,588
営業・販売・サービス ¥1,469
IT・エンジニア・技術・建築 ¥2,110
クリエイティブ ¥1,867
医療・介護・福祉・教育 ¥1,540
製造・物流・軽作業等 ¥1,277

東京・横浜などを含む関東エリアの平均時給は1,642円です。

大手企業の本社や外資企業などの多い関東エリアでは、他エリアよりも事務・オフィスワークの時給レベルが高いことが特長です。

正社員での就職・転職は難しい大手企業でも、派遣社員なら入職できる可能性があります。そのため「大企業に勤めたいから」と、あえて派遣社員としての働き方を選ぶ人もいます。語学が堪能な人は外資企業にも派遣されやすいため、高い時給で働けるチャンスはたくさんあるといえるでしょう。

「事務未経験」「資格なし」という人は、介護職という選択肢もあります。資格がなくても仕事を得やすい他、頑張って資格を取れば時給アップを目指すこともできます。人手不足から資格取得を援助してくれる施設も少なくありません。そのため資格取得を前提に考えるならば、資格取得に対する企業の姿勢についてもチェックしながら仕事探しをしましょう。

ただ介護職の場合に注意したいのは待遇です。中には激務のところもあります。より良い条件の仕事を探したいなら、2〜3社の派遣会社に登録することで希望にあう仕事を見つける確率が上がりますよ。

>>人気の高い派遣会社ランキング

東海 +

職種 時給相場
オフィスワーク・事務 ¥1,354
営業・販売・サービス ¥1,345
IT・エンジニア・技術・建築 ¥1,901
クリエイティブ ¥1,492
医療・介護・福祉・教育 ¥1,328
製造・物流・軽作業等 ¥1,232

名古屋含む東海エリアの時給相場は1,442円です。

ただIT・エンジニア・クリエイティブの時給が他の職種に比べて断トツ高いため、平均値を押し上げた形となっています。そのためこの2つの専門職を除いた平均値である1,314円代が、実質的な平均時給といえるでしょう。

特に資格や経験のない人ならば、未経験でも仕事を得やすい事務・オフィスワークや、営業・販売職が良いでしょう。もちろん未経験者歓迎の求人は時給が比較的低いものが多いですが、中には緊急で人を集めたいケースなど時給を高く設定されている場合もあります。

そういったレアケースのお宝求人情報をゲットするには、より多くの求人情報にアクセスできることが重要です。当然ながら派遣会社1社のみよりも、2社・3社と登録する派遣会社数を増やすことで2〜3倍の求人情報を得ることができます。

高い時給で働きたい人は、面倒でもこの手間を惜しまないことが重要だと言えるでしょう。

>>派遣会社の人気ランキング

関西 +

職種 時給相場
オフィスワーク・事務 ¥1,366
営業・販売・サービス ¥1,351
IT・エンジニア・技術・建築 ¥1,876
クリエイティブ ¥1,482
医療・介護・福祉・教育 ¥1,364
製造・物流・軽作業等 ¥1,215

大阪・神戸など含む関西エリアの平均時給は1,442円です。

ただし時給相場は、あくまでも相場です。同じオフィスワーク・事務に該当する職種でも、未経験者歓迎の求人と経験者優遇の求人では時給が異なります。当然、経験者を求める求人のほうが高時給である場合が多いです。高い時給を目指すなら、まずは経験のある職種から狙ってみましょう。

また高時給の仕事を得るためのもう1つのポイントは、いくつかの派遣会社へ同時に登録することです。なぜなら同じ求人でも、派遣会社が違えば時給が異なるケースがあるからです。

派遣先会社から各派遣会社に支払う金額は同じでも、派遣会社が得るマージン(手数料)の違いによって、実際に派遣社員がもらえる時給が変わります。『同じ仕事をする派遣社員なのに、派遣会社の違いによって時給が違う』というのは、よくある派遣あるあるの1つでもあるほどです。

損をしたくないならば、必ず2〜3社の派遣会社に登録して事前に比較しましょう。

>>派遣会社の人気ランキング

中国・四国 +

職種 時給相場
オフィスワーク・事務 ¥1,171
営業・販売・サービス ¥1,245
IT・エンジニア・技術・建築 ¥1,466
クリエイティブ ¥1,179
医療・介護・福祉・教育 ¥1,209
製造・物流・軽作業等 ¥1,072

中国・四国エリアの平均時給は1,224円です。

高い時給で働きたいならば狙い目は、営業・販売・サービス職と医療・介護職です。中でも特に時給が高いのは営業職です。平均でも1,300円を超えています。

ただし営業の求人の中には、出来高制のものも多くあります。営業未経験者の場合は「思ったより稼げない」という可能性があるので注意しましょう。

また未経験者が注目したいのは『デモンストレーター』の仕事です。デモンストレーターとは、主にスーパーなどで試食・試飲を勧めながら商品を販売する仕事です。中にはイベントやキャンペーンのPRスタッフが含まれる場合もあります。

意外とこのデモンストレーターの時給は高く、中国・四国エリアでも平均で1,300円を超えています。人とのコミュニケーションが好きな人にとっては、高時給の仕事を得られる良い職種かも知れません。

そうは言っても、デモンストレーターの求人数はあまり多くありません。そのため、良い条件の求人を探すには2〜3つの派遣会社への登録は必須です。そうすることで、多くの求人情報を得ることができ、満足のいく条件で仕事ができる早道になると思いますよ。

>>派遣会社の人気ランキング

九州・沖縄 +

職種 時給相場
オフィスワーク・事務 ¥1,158
営業・販売・サービス ¥1,190
IT・エンジニア・技術・建築 ¥1,708
クリエイティブ ¥1,215
医療・介護・福祉・教育 ¥1,121
製造・物流・軽作業等 ¥1,036

福岡を含む九州・沖縄エリアの平均時給は1,238円です。

ただしIT・エンジニアが時給を押し上げている状態ですので、実質的な時給相場は1,100円台といえるでしょう。

もし高い時給で働きたいのであれば、特別な知識・スキルがない場合でも、比較的高い時給で働きやすい職種は営業です。営業職は平均時給が1,300円となっています。

ただ営業の場合は成績を重視する職場がとても多いです。そのため、まったく営業をやったことがない人や、人とのコミュニケーションが苦手な人が高い時給で働くことは難しいかも知れません。

それでも高い時給で働きたい人は、まず最初に3〜4つの派遣会社に登録してみましょう。複数の派遣会社に登録する理由は、たくさんの求人情報を得ることができるためです。

例えば希望通りの求人に出会える確率が1%だったと仮定すると、1つの派遣会社では5件しかなかった好条件の求人数が、3社の派遣会社に登録することで15件に増やすことが出来ます。当然、求人母数が多い方が、より高い時給の仕事に出会える可能性が高いですよね。

あとで「あの派遣会社だったら、もっと高い時給で働けたのに・・」なんて後悔することのないように、少し面倒でも複数の派遣会社へ登録しておくと良いですよ!

>>派遣会社の人気ランキング

【年代別】20~40代の派遣社員の平均時給を調査!いくら稼げるのか手取り額も公開

実際に派遣として働いている人の給料って気になりますよね。

そこで、東京都で派遣社員(事務職)として働いている20~40代の各年代100人、に、時給と手取り額を聞いてみました!

その結果がこちら。

年代 平均時給 月収 手取り
20代 1,486円 25万円 19~21万円
30代 1,591円 27万円 21~23万円
40代 1,671円 29万円 22~24万円

職種とスキルによって変わりますが、20代の手取り額は20万円、30代は22万、40代は23万で、、年代が上がっていくにつれて時給が高くなる、ことがわかりました!

CHECK
40代のほうが時給が高い理由

20代だと「経験がないけどチャレンジしたい!」という方が多いため、時給が低くなりがち。

経験とスキルがある30~40代のほうが時給が高い仕事に就きやすいため、年齢が上がるにつれ時給が高くなりやすい。

もちろん、20代でも時給1,600円以上の高時給で働くこともできますが、時給が高い派遣会社を選ぶ必要があります。

どの派遣会社が時給が高いのかわからなければ、以下のランキングをみてください!

⇒ 時給が高い派遣会社ランキングをみる

【時給別】時給1000円~2000円の派遣社員の手取りはいくら?

では、さっそく時給1000~2000円の給料と手取り額をみていきましょう!

ちなみに1日8時間、20日勤務、残業ゼロで計算しています。

時給 月収 手取り
1,000円 16万 12~13万
1,100円 17.6万 13~14万
1,200円 19.2万 15~16万
1,300円 20.8万 16~17万
1,400円 22.4万 17~18万
1,500円 24万 18~19万
1,600円 25.6万 19~20万
1,700円 27.2万 21~22万
1,800円 28.8万 22~23万
1,900円 30.4万 23~24万
2,000円 32万 24~25万

引かれる金額は、おおよそ4~5万。総額の70~80%くらいの金額が実際の手取りになるイメージでいるといいですね。

派遣で相場よりも高い時給で働くコツ2つ

派遣社員の時給は、似たような仕事内容でも地域や派遣先、派遣会社によって違うことがよくあります。

同じ仕事であれば、できる限り高い時給で働きたいですよね。

そこであなたが住んでいる地域や職種の時給相場よりも高い時給で働くためのコツをお伝えします。

だれでもできる簡単なことなので、「同じ仕事で時給100円低い」といった経験をしたくなければ参考にしてください!

時給が高い派遣会社に登録する

派遣で働いていると、同じ仕事内容なのに他の派遣会社の方が時給が100円高い、逆に100円低くて損した!なんてことはよくあります。

意外と知らない人が多いんですが、同じ仕事でも派遣会社によって時給が変わります。

月20万円以上、手取りでほしい人はこれから紹介する2社に登録するといいですよ!

CHECK
高時給で稼げる派遣会社
  • スタッフサービス(オー人事) 

    ⇒時給1600円以上の求人数が23,439件で業界No1!時給が高い求人が多いので、条件にこだわりつつ高時給で働ける可能性大!

  • リクルートスタッフィング 

    ⇒求人数の57%(6,380件)が時給1600円以上!取り扱っている求人の時給が平均して高いので、他社より低くて損することが少ない!

どちらか1社に登録するだけでもいいですが、リクルートスタッフィングとスタッフサービスの2社でも時給が違うので、2社に登録して比較するといいです。

ちなみに、2社ともスマホから10分くらいで簡単に登録できますよ!

もっと詳しく時給が高い派遣会社をみたい人は、こちらのランキングをどうぞ。

⇒ 時給が高い派遣会社ランキングをみる

派遣会社の制度を利用して資格取得かスキルアップ

時給が高い派遣会社に登録する以外で、高時給で働く方法は一つ。資格や取得スキルを磨いて時給を高くすることです。

そこで、ExcelやWord、TOEIC、CAD、貿易事務などのスキルアップできる講座を無料でやっている派遣会社を紹介します!

資格やスキルを習得すれば、資格をもっていない人よりも重宝され長く働ける可能性が高まりますよ。

CHECK
スキルアップ制度が充実している3社
  • テンプスタッフ

    OA、経理、貿易事務、CAD、ITなど、職種別に細かくスキルアップ講座が用意されているので、未経験の職種にチャレンジしたい人にいい。

  • スタッフサービス(オー人事) 

    ⇒ExcelやWordはもちろん、簿記や証券外務員といった講座まである。大原やアビバなどの提携校の割引も用意。

  • リクルートスタッフィング 

    ⇒ExcelやPowerPoint、accessなどのoffice系のスキルアップ講座が初級~上級まであり、自分のレベルにあった講座を選べる。

ただし、スキルアップや資格取得には時間が必要なためすべての人におすすめはできません。

そのため高い時給で働きたい人は、時給が高い派遣会社に登録することを考えるといいです。

さらに時給を高くしたいとなったらスキルアップを考えるのが効率がいいです。

⇒ 時給が高い派遣会社ランキングをみる

短期派遣、長期派遣、単発派遣で時給や給料はどう変わる?

派遣社員には「短期・長期・単発」といった種類があります。それぞれの時給や給料はどんな感じなのでしょうか。

長期派遣の給料は安定して稼げ、時給も平均的

派遣の長期給料は、時給もごく平均的です。長期でひとつの企業に勤務でき、安定して稼げるという安心感はあります。

将来、正社員を目指している場合は、長期雇用からスキルアップしていき、紹介予定派遣などで正社員という働き方もあります。中には実力が認められ、企業から正社員として直接雇用されるケースもあります。

短期派遣の給料は長期とあまり変わらないが、急募で高時給もアリ

短期派遣の給料も、実は長期派遣給料とあまり差がないようです。ただ、派遣元の企業がとにかく急いで人材を確保したいといった「急募」の場合には、平均より高い時給を出しているところもあります。

派遣社員の側から見ると、短期はちょうどよく継続して仕事が見つかるとは限らず、間があいたりして不安定な要素はあります。

主婦のように「春、夏、冬休みは働かない」人。フリーランスで「繁忙期がはっきりしているのでヒマな期間だけ働きたい」といった人には向いています。

単発派遣は簡単な作業や肉体労働も多く時給は安め

単発給料は肉体労働や単純作業が多いのが特徴です。時給も安めです。

派遣社員の働き方としては、やはり長期派遣が一番安定しています。また長期派遣ですと、大手派遣会社なら「社会保険加入」をはじめとした福利厚生も適用される所がほとんどです。

給料で見る、正社員・派遣社員・アルバイトの違い

正社員と派遣社員の違いはわかっていても、では派遣社員とアルバイトの違いは?となると微妙かもしれません。

ここでは簡単に「正社員・派遣・バイト」について給料や年収を比較していきます。

正社員と派遣社員の比較

派遣社員は、昇給やボーナスが基本的にありません。年収は若いうちは正社員とそれほど大きな差はありません。

40代以降の「伸び」昇給がないのでそこから正社員と収入差が大きくなります。派遣社員の平均年収は350万程度です。長期にわたって働き、年収300万円以上を狙うのであれば正社員の方がいいですね。

アルバイトと派遣社員の比較

給料で比べると、アルバイトより派遣社員の方がかなり良いと言えます。一般的な事務職でも、アルバイトより時給で400円近く高くなり、月額にすると5万円以上の差が出ます。

いっぽうで、派遣は一定期間で別の会社に移るので、環境がよく変わるというデメリットはあります。アルバイトは気に入った所なら長く働けます。

また、アルバイトはとりあえずスキルがなくても雇用されやすいようです。派遣社員は、一定の経験やスキルが求められるという面はあります。

派遣社員は大手派遣会社に登録すると、福利厚生が充実しています。社会保険・雇用保険が完備され、健康診断を受けられたり、中にはスポーツジムや旅行の割引や優待を受けられる所も。

給料ではありませんが、福利厚生や社員向け優待サービスが充実していると「得する」=「時給プラスαの特典」というメリットがあります。アルバイトには福利厚生がないというデメリットが大きいのです。

派遣社員の平均年収|自分の給料は高い?安い?

給料で見る、正社員・派遣社員・アルバイトの違い

正社員や派遣社員にかかわらず、働いていて誰もが1度は気になったことがあるのが「年収」でしょう。自分の年収が周りと比べて高いのか、安いのか。ここでは派遣社員の平均年収を紹介します。

厚生労働省が発表している「平成30年賃金構造基本統計調査」に記載されている、正社員以外の年収です。

※単位:千円 ※平成30年

正社員以外
大企業 220.1
中企業 206.1
小企業 195.1

※大企業:常時使用する従業員300人越
※中企業:300人以下
※小企業:20人以下

常時300人以上の従業員が働いている大企業の年収は約220万円、中小企業だと約200万円となっているようです。月に換算すると16~18万の給料ということになります。

意外に少なく感じた方も多いと思います。実はこの正社員以外の年収には、アルバイトやパートさんも含まれているため、正確な派遣社員の年収とはいえません。

派遣社員の年収を計算するために、ここではオフィスワーク・事務(関東)の時給相場1,587円で計算してみましょう。

派遣社員の年収は?オフィスワーク・事務で計算

年収を計算するための条件は以下です。

  • オフィスワーク・事務
  • 時給1,587円
  • 1日8時間
  • 月の残業10時間
  • 年間休日120(労働日数245日)

時給1,587円×8h×245日=3,110,520円
残業代 時給1,587円×1.25×120時間=238,080円
合計 3,348,600円

オフィスワーク・事務(関東)の派遣社員の年収は、約335万円という結果になりました。

もちろん平均時給1,587円で計算したため、時給1,800円であれば増えますし、1,200円であれば少なくなります。

  • オフィスワーク・事務 1,587円
  • 営業・販売・サービス 1,447円
  • IT・エンジニア 2,072円
  • クリエイティブ 1,805円
  • 医療・介護 1,537円
  • 製造・軽作業 1,296円

今の時給と時給相場とで比べて安ければ、「正当な時給がもらえていない」可能性があるため、仕事を探し直すことで改善されるかもしれません。

派遣社員で月5万円を貯金!余裕のある生活ができる時給と手取りは?

派遣会社のマージン率を理解するのが高時給の求人を見つけるポイント!

派遣社員として働いていると「時給が安くて貯金できない!」「貯金がなくてこの先が不安」といった、悩みを感じたことがあると思います。

そんな不安を解決できる手段は1つ、貯金する余裕がある給料を稼ぐこと。

そこで今回、「月5万・年間60万を貯金」できる時給はいくらなのか計算してみました!

月5万円を貯金するには「時給は1,600円」以上が必要

月5万貯金するために、時給と手取りでいくら必要なのか。試しに時給1200円と1600円で比較してみました。

CHECK
計算の条件
  • 1日8時間
  • 1か月20日
  • 残業20時間
  • 残業代は1.25倍
  • 交通費1万円負担
  • 社会保険加入

計算してみた結果がこちら!

時給 1,200円 1,600円
総支給額  222,000円 296,000円
交通費 10,000円 296,000円
税金・年金※1 43,780円 61,120円
手取り 168,220円 224,880円
生活費 170,000円
貯金 -1,780円 54,880円

※1 健康保険、厚生年金などの詳細は後ほど

毎月5万円を貯金するには、手取りで約22万円を稼ぐ必要があります。

出勤日数にもよりますが、時給1,600円(出勤20日・残業20時間)が、「月5万円を貯金するための最低ライン」。

ちなみに、生活費の17万円は東京で一人暮らししているわたしの金額です。飲食代が少し高く、約17万円の支出となっています。

内訳はこんな感じです。

  • 家賃 70,000円
  • 水道光熱費 8,000円
  • 通信費 8,000円
  • 食費 30,000円
  • 外食・飲み代 30,000円
  • 趣味・デート代 20,000円
  • 日用品 5,000円

地方エリアならば家賃を3~5万円にすることで、時給1,300円くらいでもOK。

人気の派遣会社

オー人事(スタッフサービス)

オー人事(スタッフサービス)

給与を始め休日や人間関係の状態などの実情報を 求人先ごとに独自に調査!

>>詳細

アデコ

アデコ

充実のサポート体制と求人件数の多さが魅力。紹介予定派遣もアリ。

>>詳細

リクルートスタッフィング

リクルートスタッフィング

転職支援金が最大12万円!高給与の求人が多いので、年収重視の方にオススメ。

>>詳細

実際どうなの?派遣会社の口コミ派遣の平均時給と仕事内容マルマル県で求人数No1は?
   
派遣会社検索
   
派遣会社検索