営業 派遣

全国各地、すべてのエリアで「営業」の仕事はあります。物価に応じてエリアで時給の差はあります。ですが、例えばIT関連のように著しく都市部に仕事が集中しているわけでもありません。営業として働く派遣社員の時給や求人数について、全国各地の統計データを見ていましょう。

全国平均の統計データ

平均時給 1,300~1,600円
平均月給 24万~28万円
求人数 全国 1,000件以上

エリア別の平均給料

東京 1,774円
大阪 1,537円
札幌 1,288円
福岡 1,347円

求人数が多い派遣会社

>>営業の求人が多い派遣会社ベスト3

気になる「営業の派遣」時給や月給をエリア別に紹介します。

エリア別の時給、求人数

営業 営業企画
エリア 時給 月給 求人数
北海道 ¥1,241 ¥198,560 8
東北 ¥1,241 ¥198,560 16
甲信越 ¥1,538 ¥246,080 9
関東 ¥1,724 ¥275,840 354
東海 ¥1,537 ¥245,920 61
関西 ¥1,476 ¥236,160 89
中国四国 ¥1,439 ¥230,240 30
九州沖縄 ¥1,353 ¥216,480 36

どこでも常にある「営業」の求人

営業として働く派遣社員の時給を見ると、エリアごとに金額の差はあります。しかし思ったよりも、都市部と地方で大きな差はありません。確かに関東の時給は高くなっていますが、これは営業に限りません。

例えばプログラマーや通訳といった専門職では、大都市圏と地方では時給も求人数も大きな隔たりがあります。営業はどんな企業でも業界でも「会社を経営するのに必要な利益」を得るための業務です。営業は常に需要があり、派遣社員の時給も安定しています。

上記のデータはあくまで基本の平均時給です。営業でも専門知識が必要なものや新規開拓などは時給2,000円台も珍しくありません。

派遣社員Sさんの収入モデル

プロフィール Sさん(27歳、情報サービス会社)
大学卒業後、就活センターの勧めるままに地元企業に入社。苦手なオフィスワークでサービス残業も多く、月給にも不満。「黙々と作業するのは合わない」と見切りをつけ退社後、何をしたらよいのか迷い派遣に登録。
時給 1,700円(1日8H×20日)
総支給額 272,000円
源泉所得税 約7,000円
住民税 各自で支払い(8,000円と仮定)
交通費 月15,000円と仮定
手取り額 242,000円

Hさんのコメント

前職では1日誰とも話さない日もありストレスがたまりました。でも退職後、何をやりたいのか、何があっているのかよくわからず、お金も必要なので派遣に登録したんです。

担当者が丁寧に自分の話を聞いてくれて、その時に「外交的で話し上手、外回りの営業が合っているのでは?」と指摘され、全くの未経験ですが仕事を紹介してもらいました。1社目では失敗もしましたが、仕事自体は楽しく営業は天職かも!と思えました。

その後は派遣で、様々な業界の営業を経験中です。毎日新しい発見があり、悶々とデスクに向かっていた日々が嘘のようにやり甲斐を感じています。営業の実績をつけたら、いずれ紹介予定派遣で営業リーダーのようなポジションを狙い正社員になりたいと思っています。

『〝日立グループ〟ルート営業』

給与 時給1500円 月給25万円~(+残業代)
スキル ワード エクセル
エリア 千葉/稲毛
残業 月10~20時間
派遣元 アデコ

『〝大手企業グループ〟法人営業』

給与 時給2200円 月給34万円(+残業代)
スキル 自動車免許 法人営業経験
エリア 東京/千代田区
残業 月0~10時間
派遣元 スタッフサービス

『〝紹介予定派遣〟大手物流会社の営業』

給与 時給1230円 月給20万円(+残業代)
スキル 自動車免許 エクセル
エリア 北海道/札幌
残業 月0~5時間
派遣元 リクルートスタッフィング

『〝通信事業〟法人営業』

給与 時給1700円 月給29万円(+残業代)
スキル 自動車免許 ワード エクセル 法人営業経験者優遇
エリア 愛知/名古屋
残業 月10~30時間
派遣元 テンプスタッフ

『〝大手銀行〟投資・保険商品の営業』

給与 時給1700円 月給29万円(+残業代)
スキル ワード エクセル 証券外務員2級優遇
エリア 大阪/牧田
残業 月0~15時間
派遣元 アデコ

『〝Wi-Fiアンテナ営業〟インセンティブあり』

給与 時給1200円 月給20万円(+残業代)
スキル 自動車免許 
エリア 福岡/博多
残業 月10~15時間
派遣元 リクルートスタッフィング

1位:リクルートスタッフィング

リクルートスタッフィング
エリア 求人数 利用料
全国 157件 無料
公式サイトはこちら

2位:スタッフサービス

オー人事(スタッフサービス)
エリア 求人数 利用料
全国 110件 無料
公式サイトはこちら

3位:アデコ

アデコ
エリア 求人数 利用料
全国 42件 無料
公式サイトはこちら

※東京都データ(エリアによって異なる可能性があります)

営業の派遣として、高時給・好待遇の仕事を紹介してもらうにはどうしたらいいのでしょうか?

(1)[営業派遣]実際に「成果」をあげる

営業は「売ってなんぼ」の世界です。販売するものは多岐にわたりますが、サービスにしろ商品にしろ「販売し利益を得る」のが仕事です。よく営業ではノルマや月間売上げランキングが行われています。

これは端的に「いくら売り上げたか」こそが営業の真価だからです。派遣として働く営業マンは、即戦力が求められます。実際にどれくらい売上げを伸ばしたか、目に見える成果をあげていきましょう。その結果として、より高い時給の仕事に就けます。

(2)[営業派遣]スキルアップは「場数」勝負!経験が重要

営業といえば「セールストーク」と思いますね。実際に相手とのコミュニケーション能力は大切です。しかし、言葉巧みなセールスが出来る人だけが成功しているわけでもありません。人柄や誠実さを見込まれて、取引企業から信頼を勝ち取りセールスがうまくいくタイプもいます。

どんな場所で、どんな相手に、何を売り込むのか。臨機応変に対応できるようになるには、経験が必要です。時にはクレームを処理する場合もあり、チームで何千万単位のサービスを売り込む事もあるでしょう。営業には「慣れと経験」が必要とされます。未経験者でも歓迎される職種であると同時に、経験を積んでいる営業に対する評価は高くなります。

(3)[営業派遣]派遣会社は複数登録をする

派遣の営業として成功するには「経験値」をアップしなくてはなりません。派遣は一定期間で雇用され、様々な企業に勤務出来ます。派遣で営業をするのは、経験を積むには最も適した働き方です。

営業の求人は多くありますが、多種多様の中から「初めて経験する業種」「専門知識を持っている分野」「大手企業での経験」派遣として働く間にできるだけたくさんの営業経験を積みたいですね。その為には、1社だけでなく2〜3社の派遣会社に登録しておきましょう。

派遣会社ごとに得意分野もありますし、独自の企業ルートを持っている所もあります。バラエティ豊富な求人から「選び抜く」ためにも、複数の派遣会社に登録するのがオススメです。

派遣営業として働くメリット・デメリット

では、派遣の営業として働くメリット・デメリットはどうでしょう。

派遣営業のメリットとは

(1)残業が少ない

営業はサービス残業が多いのがネックです。実際には顧客と食事をしたり、いわゆる接待をする時間もあり「見えない残業時間」に縛られて大変な思いをしている営業も少なくありません。例えば建築業の営業ともなると、土日もゴルフ漬けは今でも決して珍しい事ではありません。

営業で派遣社員の求人を見ると、ほとんどが残業が「30時間未満」です。平均的にには10時間前後でしょう。「顧客対応で多少残業となる場合もあるが、基本的に残業はなし」と明記されている求人も多くあります。派遣の営業は業務が明確にされています。その為、見えない残業はほとんどありません。

(2)ノルマ競争や派閥争いに巻き込まれにくい

営業は部署によっては大所帯で、チームやグループごとに営業利益を争うようなケースもあります。その為、ひとりひとりに過酷なノルマがあったり、部署やグループごとの派閥争いや利権を取り合うといった面倒な関係に悩まされます。

派遣社員はあくまで正社員とは違った立ち位置です。煩わしい人間関係や競争に巻き込まれずにすむので「営業に専念できる」メリットがあります。

(3)業務内容が決まっている

営業といっても、「セールス」だけでなく、それにまつわる事務処理からクレーム対応、顧客とのお付き合い、他部署との連携やセールス成果の報告など色々な仕事があります。

派遣社員は最初に「どの仕事を担当するか」契約上で決められています。会社員ですから多少は契約以外の仕事も行うかもしれませんが、基本的には契約した業務のみを行えばいいのです。

派遣営業のデメリットとは

どのような条件で派遣として雇用されるか、にもよります。しかし一般的には良い成績(売上・成果)を上げても管理職への道が開けたり、高額なボーナスが支給される事はありません。インセンティブ(報奨金)がつく契約もあるので、実力に自信がある人はこうした求人を選ぶといいかもしれません。

営業の業務は幅広いので、複数の派遣会社に登録し「業務内容をしっかり把握する」「報奨金があってやり甲斐がある」「残業が少ない」など自分の希望にマッチした仕事を選ぶのがポイントです。

正社員やアルバイトと比較してどう?

アルバイトの営業はどちらかといえば「アシスタント業務」が多くなります。またほとんどが零細企業や小さな販売会社です。高年収を狙うなら、やはり大手企業や大規模な販売ルートを持つ企業への入社が必須です。

いっぽう、大企業の正社員ですが「給料は良いけれど」ノルマもきつかったり、職場の人間関係も複雑でうまく企業になじめないと大きなストレスを感じるかもしれません。大企業の正社員として営業に入る時こそ、紹介予定派遣を利用し「まず実際に職場の状況を体験してみて」納得してから入社する方法がベストです。

どんなスキル・経験が必要?

営業の派遣には、特殊なスキルは必要ありません。ただ、ワードやエクセルの基本的なスキルは必要とされています。相手にモノを売る仕事ですから、当然ながら「コミュニケーション能力」は重要視されます。もともと社交的なだけでなく、相手に合わせた対応が必要です。これは経験から得られるものです。

必須スキル

ワードとエクセルは資料作成などに必要なので、ほとんどの企業が「必須スキル」としています。

あると有利なスキル

プレゼンテーションや顧客への説明に使えるPowerPointのスキルがあると有利です。

この職種に近い職種

営業と同じように「モノを売る・提案する」職種です。

  • テレフォンオペレーター(アウトバウンド)
  • カウンター業務
  • 販売

この職種で働いている人の口コミ・体験談

この職種で働いている人の口コミ・体験談

『得意な営業分野を選んで仕事に就けるのでストレスなし』

評価点 ★★★★★

前職はとにかくノルマ絶対主義の会社で、月末近くになると胃が痛くなる毎日。上司に相談しても「営業はそういうもの」と全く取り合えってもらえませんでした。外回りは辛くないし、人と話すのは好きなので思い切って退職し、派遣社員になりました。

同じ人とどんどん距離を縮めていくのは得意なので、今はルート営業に限定して仕事を紹介してもらっています。派遣の営業は得意な仕事だけを選べるのでストレスもありません!残業は大幅に減ったのに、給料は依然とほとんど変わりありません。

(26歳/リクルートスタッフィング)

『派遣として営業マンの経験をアップ中』

評価点 ★★★★★

派遣の営業になってからは、様々な企業で働き「場数を踏んで」どんなセールスでも対応できるようになりました。ラウンドから法人営業、通信サービスの提案から損保関係まで、経験を積んでいる最中です。いずれ紹介予定派遣で大手企業の営業部署に入社したいと思っています。

(27歳/アデコ)

『主婦のパートより高い時給でやり甲斐もある営業の派遣』

評価点 ★★★★★

結婚前はアパレルで販売業をしていました。女性同士のノルマ競争が煩わしく、結婚後は派遣に登録して、飲料会社のルート営業や化粧品のセールスなどに就いています。

主婦のパートよりはるかに時給も高いですし、インセンティブのある求人はとくにやり甲斐も感じます。毎日外へ出て働くので、見た目にも気を遣うし老けないかな、なんて思います。女性営業の派遣求人も多いので、常に仕事もありますよ。

(31歳/リクルートスタッフィング)

良くある質問

「未経験でも仕事を紹介してもらえる?」
「営業の派遣は未経験OKが多い」
営業は常に需要があるせいか、未経験者も歓迎の求人が多くあります。最初はアシスタントとして、営業マンについて回ったり、電話での顧客対応などから学んでいく事になるでしょう。全くの未経験でも派遣なら、大手企業の求人で採用されるのは珍しくありません。
「派遣社員の営業にもノルマがありますか?」
「ノルマがない場合がほとんどです」
派遣社員は最初に業務内容を確認した上で、雇用契約を結びます。ですから、その時点で営業ノルマを確認すれば問題ありません。派遣社員に対して、過酷なノルマを求める企業はほとんどないでしょう。大手派遣会社(リクルートスタッフィングやアデコなど)は、優良企業のみと取引をしているのでサービス残業などもありません。

派遣社員になってからは「ノルマもなくなり、接待などのサービス残業も全くないので本当にラクになった」という声が多くあります。
「派遣の営業でも有給休暇は取得できるのですか?社会保険加入は?」
「社会保障や有給もきちんと取れます」
大手派遣会社であれば、法的な条件を満たした時点で必ず有給の付与、社会保険の加入をしています。ただし、今だに小さな派遣会社では社会保険加入も曖昧にしたまま結局入らないといったケースもあるようです。求人数も多く、社会保障制度もしっかりしている大手派遣会社に登録するようにしましょう。
営業はどんな仕事?
営業は製品を売り込むだけでありません。
サービスや技術など会社が提供するもの全てに関して、それを販売し利益を得ます。あらゆる業界・業種で「営業」は必要とされる仕事です。

営業の種類は大きく分けると以下になります。

  • 営業(企画営業)
  • ルートセールス
  • 営業アシスタント
  • 営業事務
私たちが「営業の仕事」と言えば、一般的に企画営業を指します。ルートセールスは取引のある決まった場所を回り営業をします。新規開拓がないので楽なように思えますが、既に販売実績があるだけに売るのが当然といったプレッシャーもあるようです。

派遣の営業としては、他にテレフォンオペレーターで「商品を売る」、保険代理店のように店舗でサービスを売るといった営業もありますね。

営業アシスタントや営業事務も、派遣の求人が多い仕事です。営業マン(ウーマン)の為に資料や書類を作成したり、請求書や見積もりを発行します。また顧客の対応や、スケジュールを管理する場合もあります。実際に商品やサービスを売り込む営業自体はなくても、顧客のクレームを解決したり、多忙な営業スタッフと顧客の間をつなぐ大切な役目をします。

派遣では職種のカテゴリーが「営業」は販売、「営業事務」は事務として違うケースもあります。しかし「営業」の範囲としては、このようなアシスタント業務も含まれます。

営業は本当に幅が広い職種と言えるでしょう。

人気の派遣会社

オー人事(スタッフサービス)

オー人事(スタッフサービス)

給与を始め休日や人間関係の状態などの実情報を 求人先ごとに独自に調査!

>>詳細

リクルートスタッフィング

リクルートスタッフィング

転職支援金が最大12万円!高給与の求人が多いので、年収重視の方にオススメ。

>>詳細

アデコ

アデコ

充実のサポート体制と求人件数の多さが魅力。紹介予定派遣もアリ。

>>詳細

実際どうなの?派遣会社の口コミ 派遣の平均時給と仕事内容 マルマル県で求人数No1は? 派遣会社検索