エンジニア 派遣/it 派遣

派遣メイド トップ > エンジニアの仕事内容

エンジニア派遣の平均時給・月給・求人数

ITのエンジニア派遣は、職種によってかなり差があります。経験やスキルでも変わります。ここでは「プログラマー」を対象として、実際の統計データを紹介します。

派遣プログラマーは実務経験が必須になってくる職種ではありますが、スキルが高ければ高いほど平均時給が高く、月収50万~80万も狙える職種です。また、ブラック企業が多いIT業界で残業代が出て、残業も少なめの点は魅力的です。

全国平均の統計データ

平均時給 1,600円~2,000円
平均月給 30万~40万 (>>エリア別の平均給料
求人数 全国 1,000件以上 (>>求人数が多い派遣会社

エリア別の平均給料

東京 2,413円
大阪 2,016円
札幌 1,416円
福岡 1,696円

求人数が多い派遣会社

  • パーソナルテクノロジースタッフ(旧 インテリジェンスの派遣)
  • リツアンSTC
  • ITスタッフィング

派遣IT・エンジニアの時給、月給

itのエンジニアから代表的な職種として「プログラマー」を例に出して、北海道から九州沖縄まで平均時給や求人数を比較してみましょう。

一般事務・OA事務
エリア 時給 月給 求人数
北海道 ¥1,475 ¥236,000 42
東北 ¥1,980 ¥316,800 25
甲信越 ¥1,920 ¥307,200 5
関東 ¥2,413 ¥386,000 698
東海 ¥1,894 ¥303,040 82
関西 ¥2,016 ¥322,560 86
中国四国 ¥1,437 ¥229,920 4
九州沖縄 ¥1,666 ¥266,560 43

itエンジニア派遣はスキルや経験によって時給に幅がある

地域差はありますが、専門職種なので高時給です。とはいえ、平均時給で見ると1500円台もあります。実際には経験や資格によって、かなり高収入となるケースが目立ちます。

例えば、東海のエンジニア派遣の平均時給は1800円台です。しかし公開されている求人を見ていくと、

  • 部品メーカー/システム開発プログラマー 時給2400円
  • 自動車メーカー/地図開発プログラマー 時給2600円
  • アプリ系企業/サーバープログラム開発 時給2500円

と、関東平均並の高時給となっています。どういったスキルを持ち、実績があるかによって、時給の幅がかなり広いという印象ですね。

ITエンジニアでも「高収入」の職種とは

1位:コンサルタント

2位:研究・品質管理等

3位:システム開発

4位:ネットワーク設計・構築

5位:社内情報システム関連

以下、システム開発(汎用機系)、通信インフラ設計、ミドルウェア開発、オープン&WEBシステム開発、テクニカルサポートと続きます。

この中でもコンサルタントは非常に高収入です。一見「派遣社員としてのitエンジニア」と関係のない職種に思えます。ですがITを導入しようとする企業にとって、ITに精通しているプロフェッショナルな技術者はどうしても必要な存在です。ビジネスとIT技術を融合させコントロールできる人材は今後ももっと需要が増えてくるはずです。

いずれにしても、どの職種でもプログラミングの知識は必要です。単純に「itのエンジニア派遣」を目指すのではなく、その中でもより専門性を高めていくのが「技術者」として高収入を得られる方法です。

あるいは、広く様々な実績を積み、IT全体の知識を持ってコンサルタントやエデュケーション(エンジニア育成)を狙うのも、高収入に繋がります。

派遣社員Nさんの収入モデル

プロフィール Nさん(33歳、大手流通のIT子会社)
専門学校卒業後、ベンチャー企業で業務システムの受託でサーバサイド開発を担当。残業時間が70時間以上になり、突発的に退社。その後は派遣社員として働いている。
時給 2,900円(1日8H×20日)
総支給額 464,000円(プラス、残業代が月に15〜20時間程度で平均で50,000円以上はつく)
源泉所得税 約3,000円
住民税 各自で支払い(8000円と仮定)
交通費 月15,000円と仮定
手取り額 461,000円

J男さんのコメント

派遣になった事で、いわゆるITブラック企業とは無縁になったのが一番良かった。残業100時間も驚かない業界ですから。しかも残業代は45時間までしか出ないなんていう所も普通にある。小さい所でも働きやすい企業を見つけて、紹介予定派遣で35歳までに正社員になるのを目指しています。

エンジニアの求人例

『〝ソフトウエア開発会社〟画像処理システム開発』

給与 時給2200円〜 月給40万円〜
スキル 開発エンジニア・詳細設計・プログラミング・単体テスト・結合テスト・Windows(クライアント)
エリア 愛知/名古屋
残業 月20〜30時間
派遣元 パーソルテクノロジースタッフ

『〝グリーGREEで働く!〟アプリ開発業務』

給与 時給3000円〜 月給60万円〜
スキル 新規サービス立ち上げから運用までの経験あり PHP、他スクリプト系言語を用いたWebアプリケーションの開発経験
エリア 東京/六本木
残業 月25〜40時間
派遣元 ITスタッフィング

『〝基幹システムの改修〟プログラミング他』

給与 時給3000円〜 月給60万円〜
スキル 開発エンジニア・基本設計・詳細設計・プログラミング・単体テスト・結合テスト・総合テスト・運用/保守・SQL・COBOL
エリア 千葉/千葉市
残業 月20時間
派遣元 パーソナルテクノロジースタッフ

『〝大手メーカー〟制御プログラム開発』

給与 時給2400円〜 月給46万円〜
スキル プログラミング・運用・保守
エリア 神奈川/新横浜
残業 月20〜30時間
派遣元 ITスタッフィング

『〝医療向け〟自社システム開発』

給与 時給2000円〜 月給36万円〜
スキル VB.NET開発経験のある方 プログラマー
エリア 兵庫/神戸
残業 月20〜30時間
派遣元 ITスタッフィング

より好条件の仕事を紹介してもらうポイント

派遣社員としてのITエンジニアは「何ができるか」と同時に「経験値」も重要です。「○○の経験がある方」という条件がつく求人が多いからです。

その為にも、派遣社員としてitエンジニアの職種をいくつか経験してみるのは、より好条件の仕事を紹介してもらうポイントになります。エンジニアに特化した派遣会社に複数登録するのが、多くの求人を得られる近道です。

itエンジニア「好条件・高時給」の仕事を得られる3つのポイント

(1)itエンジニアのスペシャリストになる!

itのエンジニアには様々な職種があります。この中で「この道一筋でいく」と専門を決めて、経験とスキルを積み上げていく事で時給アップ、ある程度の年齢になっても常に採用を貰える状況をめざします。

(2)業界の専門職となる!

エンジニアが求められる業種も様々です。技術面でスペシャリストになるだけでなく、例えば「半導体」「医療関係」「家電」「通信」「WEB」といった業種を絞り込んでいく方法もあります。

(3)オールマイティ型でコンサルタントなどを目指す!

様々な業種、職種でエンジニアとしての経験を積めば「it業界に精通する」事になります。広い範囲をカバーする事で、コンサルタントやエンジニア育成といった分野での活躍を目指せます。

エンジニアの仕事は高時給ですし、人手不足といった面もあり求人は常にあるでしょう。しかし「なんとなく高い給料を貰えるからこれでいいか」と漠然と過ごしてしまうのはお勧めできません。入れ替わりの激しい業界だけに、いずれ頭打ちになる可能性も否めません。

派遣社員のメリットは、自分で「どんなところで、どんな形で働き、どのような経験を積んでいくか」キャリアプランを考えて職を選べる点にもあります。専門職であるだけに、ひとつの派遣会社にこだわらず、複数の派遣会社に登録してみましょう。

it特化の派遣会社と同時に、一般的な大手派遣会社に登録してみると、エンジニアとしてのキャリアを活かせる全く別分野の仕事が見つかる場合もあります。例えば、エンジニア系専門学校の講師となるのも、そのひとつです。it企業だけでなく、教育機関や医療関係、外資系での仕事もあるでしょう。

itのエンジニアに詳しい専門的な派遣会社に2つくらいは登録し、なおかつ大手で求人数を多く抱えているところにも登録する「併用」が最もオススメです。

派遣itエンジニアとして働くメリット・デメリット

派遣社員として、itのエンジニアという職種で働くメリットとデメリットを比べてみましょう。

派遣itエンジニアのメリット

  • 現場で常に最先端の業務に就ける
  • ブラック企業のような過酷な現場を避けられる
  • 高収入が期待できる

エンジニアとして働く人は、例えば正社員になるとやがて管理職になったり、人員をサポートする側になるのもよくあります。

専門職であるだけに、常に「エンジニア」として最先端の部署で技術力を発揮したいと考える人もいるはずです。派遣ならば、働き方だけでなく「どのような業務をやりたいか」を最優先して仕事を選べます。

いっぽう、itのエンジニアならではの問題点として、恐ろしい程の残業や厳しいシフト勤務、残業代が出ないといった「ブラック」な企業が実際にあります。大手派遣会社は、そうしたブラック企業との取引はありません。

残業にしても、100時間以上などという「このままではどうにかなってしまう」ような契約はしません。契約と違った業務を押しつけられたら、派遣会社がきちんと対応してくれます。

エンジニアはもちろん正社員になれば、高収入です。しかし専門的な技術と知識、そして経験が重要視されるので、例え派遣社員でも正社員同様、あるいはそれ以上の収入も得られます。よくあるのは、期限の決まったプロジェクトで、迅速で高い結果を求める企業が、優秀な派遣社員を望んで高い時給で雇用するケースです。

大手派遣会社なら、こうした好条件のitエンジニア求人を紹介してくれます。

派遣itエンジニアのデメリット

  • 安定した収入がない
  • 50代60代になった時の不安がある

エンジニアの派遣に限りませんが、どうしても派遣社員は安定した収入を得られる保証がないのが不安点です。ただ、エンジニアは「手に職」であって、需要も多いので単純に仕事を得るというのならば問題はないでしょう。

特に大手派遣会社やitに特化した派遣会社では、丁寧なヒアリングで求める職種を得られる確率は格段に高いと言えます。

ただ、やはり年齢があがるにつれて、派遣社員としては難しい面もあるのは事実です。スキルがあるのが当然というのがエンジニアですから、そうなると50代を過ぎると、早い場合には40代でも派遣としての限界を感じる場合はあるかもしれません。

そうならない為にも、将来を見据えて「一定の期間は派遣として経験を積み、エンジニアとしてのキャリアプランを考えた上で紹介予定派遣で正社員を目指す」あるいは「管理職を狙う・コンサルタントとして独立できるだけの実力をつける」といった働くプランを立てるのは重要と言えるかもしれません。

派遣itエンジニアと正社員やアルバイトの違い

正社員と派遣のitエンジニアの一番の大きな違いは、賞与があるとか、将来にわたって保証があるという点でしょう。しかし、エンジニアは正直なところ、正社員になっても「年功序列で安定感がある」というわけではありません。

アルバイトでもそこそこの時給は貰えますが、こちらは「短期間で切り捨て型」とされるリスクが常にあります。いっときは、若いうちからかなりの高収入が得られるかもしれませんが、次の人が見つかればあっさり捨てられる可能性も常にあります。

派遣社員は、派遣会社に守ってもらえるという大きなメリットがあるのを念頭に置いておきたいですね。

どんなスキル・経験が必要?

itのエンジニアのスキルは多岐にわたります。これからのエンジニアは単純な「itスキル」だけではないプラスアルファが大切です。

itエンジニアにも必要なコミュニケーション能力

パソコンに向かって黙々と作業しているイメージがあるかもしれません。しかし、派遣社員としてのitエンジニアは実はチームで動くことも多いですし、企業や受託している業務で「相手が何を求めているか」を的確に判断する能力もとても重要です。

周囲と円滑なコミュニケーションが取れる、クライアントの求めているものを把握できる力は必ず必要となります。

「旬の技術」を身につける

常に変化し、新しい技術が導入されているのがit業界です。例えば派遣会社のスキルアップ講座等を利用し、最新の情報は得るようにしたいですね。

IT以外の能力も必要

エンジニアだからといって、技術だけではうまくいきません。技術だけでは解決できない仕事が多々あります。技術を使って「何をするか、出来るか」その技術によって提供できるサービスや製品開発といった「その後」が重要になります。

最終工程を見据えて自分の持っている技術を最大限活かして仕事が出来る、技術面での満足度だけでなくクライアントの満足度を考える、広い視点を持つのが大切なのではないでしょうか。

必須スキル

  • プログラミングスキル
  • データベース・ネットワーク関連のスキル

あると有利なスキル

  • 基本情報技術者試験
  • 応用情報技術者試験(基本情報の上級レベル)
  • オラクルマスター(データベース関連)
  • 情報セキュリティスペシャリスト
  • ITストロラテジスト(ITコンサルタント)

上記はit業界ではメジャーな資格です。基本情報技術者は、学生時代に取得しておきたいもののひとつですね。技術面の資格ではありませんが、

  • 語学力(英語)

もあれば有利なスキルです。

この職種に近い職種

例えばWEBのクリエイター・DTPも一種の「技術者」です。工場の作業現場で働くにも、エンジニアと同じような専門的な技術が必要とされます。

この職種で働いている人の口コミ・体験談

『残業は少なく働きやすいのが当たり前、と言ってくれた派遣会社』

評価点 ★★★★★

サービス残業が月に100時間を越えた時には、これは人間のする仕事じゃない!とキレました。現場のスタッフと管理する側とにあまりに落差があったんです。

プログラミングスキルがある以上、いくらでも仕事はあると思い、さっさと辞めました。が、職を探してみると募集に書いてあるのと現場が違う所ばかり。

試しにと思って派遣に登録してみたら、残業が月に20時間以内、土日祝日休み、残業代もきちんとつく、それが当たり前と言われて目から鱗が落ちました。今は派遣で50万近く稼いでいますが、いずれ正社員を希望しています。

(30歳/ITスタッフィング)

『派遣の担当者がエンジニア出身で話が通じやすくて良かった』

評価点 ★★★★☆

次々と人がやめては入れ替わる前職で不安を感じて退社。転職も考えましたが、とりあえず派遣でitエンジニアでも別の職種も体験してみようと考えました。

担当者がエンジニア出身で、専門的な事もすぐにわかってもらえたし、業界にも精通していたので仕事探しに不安はありませんでした。ただ、やはりこの先40歳を過ぎる事を考えると、派遣でいるのも多少不安は残ります・・・。

(30歳/パーソルテクノロジースタッフ)

『長い目で見たエンジニアのキャリアが構築できる』

評価点 ★★★★★

専門学校を卒業し、給料がいいと言われたit企業に就職。残業とシフト勤務は20代前半では何とかなりましたが、30歳をこえて不安を覚えました。

派遣会社のキャリアカウンセリングを受け、話好きで面倒見が良いからエンジニア教育に携わるのはどうか、と言われ、それまで考えていなかった仕事ですが非常に興味を持ちました。派遣社員は何となく特殊に見られるけど、とても親身になって相談に乗って貰えたのが良かった。

今はコミュニケーション講座などのスキルアップをしながら、いずれ育成の方で正社員を目指そうと思っています。

(32歳/ITスタッフィング)

良くある質問

「未経験でもエンジニアの仕事を紹介してもらえる?」
「未経験やスキル不足でもitエンジニアの仕事を紹介して貰えます」
確かに経験者の方が高時給の求人が多く、仕事も見つかりやすいでしょう。しかし、特にitに特化している派遣会社(パーソルテクノロジースタッフやITスタッフィングなど)では、異業種からのキャリアチェンジやスキルや経験が浅い人向けの求人もあります。

派遣社員は一定の期間で、次の仕事に就きます。その積み重ねが「経験者」となり、より良い条件の仕事が見つかるでしょう。
「細かい希望や条件を聞いてもらえる?専門的な質問に派遣会社は答えてくれる?」
「itに特化している専門の派遣会社を利用しましょう」
it専門の派遣会社なら、担当者も業界に精通しており、専門的な知識を身につけています。例えばプログラマーでも「コーダーではなく、最終的にはシステム設計からシステムエンジニアに進みたい」と伝えれば、すぐにその為のキャリアパスが描けるのがit専門の派遣会社担当者です。

大手派遣会社の普通の担当者だと「ちんぷんかんぷん」という事になりそうですが、リクルートスタッフィングやテンプスタッフなど大手派遣会社ともなれば「IT・エンジニア」に詳しい営業や担当者が必ずいます。最初に希望を伝えて、詳しい営業についてもらいましょう。
「残業が少なめという求人はあるが本当に少ない?」
「募集要項に記入されている条件が守られているのが派遣です」
itエンジニアでは本当に「毎日12時すぎまで残業、土日も呼び出されて仕事・・・」と今だにひどい労働環境の職場も少なくありません。孫請け企業ともなると、テストやプログラミングの作業をひたすら何十時間と繰り返す所も。

一般的には難関と言われるような「大手IT企業」も、派遣なら採用の可能性が大いにあります。大手で経験を積めば、さらに良い条件の仕事に就けるでしょう。

派遣会社は、派遣先企業ときちんと求人の内容について確認をしています。例えば「残業がおおむね20時間」となっていれば、繁忙期に30時間はあっても、100時間などという極端な事はありません。万が一あったとしても、すぐに派遣会社に相談すれば業務の改善を交渉してくれます。

正社員であれば、言い出しにくいことも「派遣会社を通じて」業務や労働環境の不満を解消できるので心配ありません。
エンジニアの派遣はどんな仕事内容ですか?
エンジニアは、派遣の中でも高時給の仕事です。

WEBだけでなく、サポートやオープン系・制御系といった専門分野に分かれています。さらにはクリエイターとしてDTP、建築関連の職種のひとつもエンジニアです。単純に言えば、エンジニアは「技術者」ですね。

いずれにしても専門職でもあり、多岐にわたる細かい分野があって、それぞれに需要があります。専門的な知識や技術を持っているスペシャリストとも言えるでしょう。

例えば「SE」システムエンジニアやプログラマーは代表的なitエンジニアの職種です。いわゆる工学系の知識があり、開発だけでなく、工程からシステムまでの分野にある専門職がエンジニアです。

ここでは一般的に言うところの「ITエンジニアの派遣社員」を対象としています。IT以外にも、土木やモーター、ボイラー、建築士も「技術者」の一種と言えるのですが、一般的なイメージとして「エンジニア」といえばIT関連に絞られます。

  • システムエンジニア
  • ネットワークエンジニア
  • プログラマー
  • WEB系エンジニア
  • データベースのエンジニア
他にもフロントエンジニアやセキュリティエンジニアもあります。

この中でも、システムエンジニアはかなり幅広く捉えられていますね。システムの設計やテスト、製造部分があります。この中にデータベースや、プログラム言語の使用法や、システムの取捨選択も含まれます。

 

人気の派遣会社

オー人事(スタッフサービス)

オー人事(スタッフサービス)

給与を始め休日や人間関係の状態などの実情報を 求人先ごとに独自に調査!

>>詳細

リクルートスタッフィング

リクルートスタッフィング

転職支援金が最大12万円!高給与の求人が多いので、年収重視の方にオススメ。

>>詳細

アデコ

アデコ

充実のサポート体制と求人件数の多さが魅力。紹介予定派遣もアリ。

>>詳細

実際どうなの?派遣会社の口コミ 派遣の平均時給と仕事内容 マルマル県で求人数No1は? 派遣会社検索